本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 資格・採用情報 > 司法試験 > 研究調査会・問題検討会・プレテスト(模擬試験) > 新司法試験実施に係る研究調査会 > 議事録・議事概要 > 新司法試験調査会 刑事系ワーキンググループ(第4回)議事概要

新司法試験調査会 刑事系ワーキンググループ(第4回)議事概要

1  日時

平成15年4月22日(火)16:00~18:05

2  場所

法務省第1会議室

3  出席委員

14名

4  議事概要

 刑事系ワーキンググループにおけるこれまでの議論の合意点を確認しつつ,さらに新司法試験の刑事系科目(刑法・刑事訴訟法)における出題範囲,出題レベル,短答式試験と論文式試験において判定すべき能力,他の公法系・民事系科目との均衡や具体的な出題イメージを考慮した上での出題形式,問題数,試験時間,採点方法等について,具体的な検討が行われた。
 次回も,刑事系(刑法・刑事訴訟法)合同で,出題イメージを念頭に置きつつ,引き続き試験の実施内容について具体的に検討する予定である。
ページトップへ