本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 資格・採用情報 > 司法試験 > 研究調査会・問題検討会・プレテスト(模擬試験) > 新司法試験実施に係る研究調査会 > 議事録・議事概要 > 新司法試験調査会 公法系ワーキンググループ(第1回)議事概要

新司法試験調査会 公法系ワーキンググループ(第1回)議事概要

1  日時

平成15年3月5日(水)10:30~12:40

2  場所

法務省司法試験考査委員室

3  出席委員

11名

4  議事概要

(1 )検討課題の整理と検討の進め方について

 現行司法試験実施の現状等を踏まえ,公法系ワーキンググループにおける検討課題の整理と検討の進め方について意見交換が行われ,平成15年2月19日司法試験管理委員会決定において示された科目別ワーキンググループの研究調査事項に沿って,原則として,公法系ワーキンググループ全体として検討を進めていくこととされた。

(2 )「試験科目の範囲」について

 公法系科目について,短答式及び論文式試験について,範囲を設けるべきか否か等につき,意見交換が行われた。

(3 )「出題形式・解答形式」について

 公法系科目の短答式及び論文式試験について,どのような出題方針で臨むか等につき,意見交換が行われた。「出題形式・解答形式」については,次回も引き続き意見交換を行うこととされた。

(4 )その他

 次回(第2回)は,平成15年3月17日(月)13:00から,法務省司法試験考査委員室において開催することとされた。
ページトップへ