本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス) > 第57回アジア・アフリカ法律諮問委員会(Asian-African Legal Consultative Organization (AALCO))年次総会においてサイドイベントを開催しました(平成30年10月9日)

第57回アジア・アフリカ法律諮問委員会(Asian-African Legal Consultative Organization (AALCO))年次総会においてサイドイベントを開催しました(平成30年10月9日)


山内大臣官房審議官発言の様子

会場全体の様子
 平成30年10月9日(火),東京プリンスホテルにおいて,法務省は,第57回アジア・アフリカ法律諮問委員会(AALCO)年次総会(外務省のホームページにリンクします。)に際し,京都コングレスのサイドイベントを開催しました。タイ法務研究所(TIJ)キティポン・キタヤラク所長及び当省の山内大臣官房審議官がスピーカーを務め,ケネディ・ガストーンAALCO事務局長のほかAALCO加盟国各国代表団長等多数が参加しました。  

 サイドイベントでは,山内大臣官房審議官によるコングレスの概要や議題に関する説明の後,キティポン・キタヤラクTIJ所長より,国連におけるコングレスの位置付けのほか,京都コングレスの全体テーマである犯罪防止,刑事司法及び法の支配に関するタイの取組のプレゼンテーションが行われました。山内大臣官房審議官からも,再犯防止策などの日本の取組について紹介がありました。

 会場では,アジア・アフリカ諸国の法務大臣等を含む多くの参加者が集まり,京都コングレスに対する関心の高さがうかがわれました。
ページトップへ