本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス) > 第61回全国矯正展において,京都コングレスの広報を行いました(令和元年5月31日,6月1日)。

第61回全国矯正展において,京都コングレスの広報を行いました(令和元年5月31日,6月1日)。

 本年5月31日(金)と6月1日(土)に開催された第61回全国矯正展(全国刑務所作業製品展示即売会)において,京都コングレスの広報を行いました。

京都コングレスコーナー

全国矯正展での広報の様子
 全国矯正展は,「社会を明るくする運動」の中央行事の一つで,今年で第61回を迎えました。全国矯正展では,刑務作業の現状と重要性について,国民の皆様に広く知っていただくため,受刑者が社会復帰を目指して刑務作業に取り組む姿や全国の刑事施設で行われている刑務作業についての広報を行うほか,実際に受刑者が製作した刑務所作業製品の展示・即売を行います。
 

刑務所作業製品(CAPIC)
 刑務作業は,受刑者の勤労意欲を高め,これに職業上有用な知識及び技能を習得させることにより,円滑な社会復帰を図ることを目的としています。  
 京都コングレスにおいても,こうした取組を紹介するため,準備を進めているところです。  
 また,全国矯正展のほかにも全国各地で矯正展が開催されており,京都刑務所においても,本年10月26日(土)と同27日(日)に京都矯正展が開催される予定です。皆様の御来場をお待ちしております。
ページトップへ