本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス) > 第2回京都コングレス公開シンポジウムの募集を開始しました(令和元年10月7日)。

第2回京都コングレス公開シンポジウムの募集を開始しました(令和元年10月7日)。

 法務省では,第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の全体テーマである「2030アジェンダの達成に向けた犯罪防止,刑事司法及び法の支配の推進」に関連した公開シンポジウムを開催します。本シンポジウムは,京都コングレスに関心を持っていただくとともに,京都コングレスで議論される内容について理解を深めていただくことを目的としています。
 京都コングレスにおいては,「再犯防止」が重要な議題の一つとなっております。そこで,第2回となる今回は,「再犯防止と更生支援に向けた取組の現状と今後の展望」をテーマにし,京都府・京都市の再犯防止の取組や立ち直りを支える取組を中心に議論します。
 どなたでもご参加いただけます。皆様のご来場お待ちしております。

日時・場所

【日時】 令和元年12月7日(土)午後1時30分から午後5時まで(午後零時30分から受付開始予定)

【場所】 国立京都国際会館 Room A(京都市左京区宝ヶ池,地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車徒歩5分)
 

テーマ

再犯防止と更生支援に向けた取組の現状と今後の展望

プログラム概要

基調講演
  炭谷 茂 氏(社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)

パネルディスカッション
  第1部:再犯防止と更生支援に向けた取組の現状と今後の展望
       ~京都府,京都市の取組を中心に~
 
  第2部:再犯防止と更生支援に向けた取組の現状と今後の展望
       ~立ち直りを支える取組を中心に~
 

お申し込み

【申込期間】      
  令和元年10月7日(月)から11月25日(月)まで      
  ただし,定員350名に達し次第,申込受付を終了します。      
  その場合には,本ホームページにてお知らせします。 

【申込方法】      
   メール又はファックスで承ります。    
   (1)氏名(ふりがな)   
   (2)職業又は学校名    
   (3)年齢      
   (4)連絡先(電話・ファックス・メールアドレス)    
 を明記の上,件名を【第2回公開シンポジウム応募】として,以下の宛先までお申込みください。  

【申込宛先】      
      法務省大臣官房国際課京都コングレス開催準備室      
      メールアドレス:sympo_kyotocongress@i.moj.go.jp   
      ファックス:03-3592-7425      
     なお,お申込みの際に提供いただいた個人情報については,厳重に管理し,本シンポジウムの開催・運営に関してのみ使用させていただきます。

定員

350名(先着順)
ページトップへ