本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 > 秋田法務少年支援センター

秋田法務少年支援センター


秋田法務少年支援センター(秋田少年鑑別所)
 秋田法務少年支援センター(秋田少年鑑別所)は,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

秋田法務少年支援センターの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 秋田法務少年支援センターでは,一般の方や関係機関からの依頼に応じて,
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談,問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については,下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので,下記問い合わせ先に御連絡下さい。

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]

法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]
 

 ◆ 一般の方からの相談


専用の相談室

 御本人や御家族などから,非行や不良行為に関すること,しつけや家族関係についてのお悩み,対人関係の問題などについての御相談に応じています。内容に応じて,カウンセリングや助言のほか,心理検査等も行います。
 相談は無料です。まずは,お気軽にお電話でお問い合わせください。面談による御相談のほか,お電話のみでの相談も可能です。秘密は厳守いたします。
 

 ● 相談の流れ
   当センターへの電話予約(018-865-1222)
      ↓
   当所への来所
      ↓
   初回面接 ※御相談の概要をうかがい,方針等を一緒に決めます。
      ↓
   助言,継続的な相談,心理検査等 ※期間等は御要望に応じて柔軟に対応します。


 ● 相談内容の例
   少年院や刑務所の勤務歴もある教育の専門家や,非行・犯罪心理学の専門家が協力して,より適切な支援について提案します。
(1)非行のある少年に対する支援
 たとえば,暴力や窃盗,性的問題行動のある子どもに対して,ワークブックを使用したり,カウンセリングを行ったりして問題を把握し,再発防止のための支援を行います。
 保護者の方のお話を別々(又は一緒)に,うかがうこともできます。
(2)子どもの養育に関する助言
 保護者の方に対して,子どもの金銭持ち出し等の問題行動について話し合い,どうして問題行動が生じているのか,どのように指導すれば良いかなどについて提案します。
(3)知的能力や性格,職業適性の調査
 発達や学習に遅れのある学齢期の子どもに対して,その後の進路選択や学習支援に役立てることを目的に各種検査を実施します。必要に応じて本人や保護者,学校などに対して,結果を分かりやすく説明します。
 

 ◆ 機関等への支援

 個人だけでなく,学校等の教育機関や児童福祉機関といった,関係機関・団体からの御依頼に応じての支援も行っています。
(1)問題行動の分析や指導方法の提案
 問題行動等でお困りの事例について,面接や心理検査を行った上で,対応策を提案します。
(2)事例検討会等への参加
 子どもの行動特徴や問題行動の原因等に関する見立てや指導方法に関する助言を行います。
(3)学校への法教育
 法教育とは,法律や司法制度の仕組み,内容を知り,社会のルールを守ることの大切さを理解してもらうための授業をすることです。
 主に学校等からの御依頼を受けて,生徒,教員の方などを対象として,法教育を実施しています。たとえば,飲酒や喫煙の問題について考えるためのプログラム等を用意しています。
質問3 もし,まったくルールがなかったらどうなるかを考えてみましょう。 きまりを守る気持ち 家族 学校 経験 地域 友人 色々な経験や人との関わりから自分なりのルールを作り上げる。
     【実際の法教育の様子】                      【法教育の教材(一部抜粋)】

(4)研修・講演など
 地域の皆様や関係機関・団体などの会合や研修会等で,非行や子育て,思春期の子供たちの理解などについて御説明します。少年鑑別所で研修会等を行い,施設を見学していただくこともできます。
        
         【研修の様子】                        【講演の様子】

 ◆ 施設参観の実施


【施設見学会の様子】


 関係機関・団体等の参観を随時受け付けています。
 司法,学校,更生保護,福祉などの関係機関や団体の皆様(教員,保護司,更生保護女性会など),秋田大学やノースアジア大学の学生等にお越しいただいています。
 

 ◆ 矯正広報の実施

 少年矯正や再犯防止への取組について広報するため,秋田矯正展や秋田公立美術大学「ももさだ祭」等において,心理検査体験コーナーを設置したりパネル展示を行ったりしました。
    
                                 【ももさだ祭の様子】

秋田法務少年支援センターの所在地案内


秋田法務少年支援センター(秋田少年鑑別所)の所在地案内図
住所:〒010-0973
 秋田市八橋本町6-3-5
 電話番号:018-865-1222
  (平日の午前9時~午後5時まで,※時間外は留守電対応となります。)

【お車で来所される場合】
 国道7号線沿い市立体育館前交差点を曲がり,約200メートル直進して1つ目の交差点を右折してすぐとなります。

【バスで来所される場合】
 JR秋田駅前バス乗り場5番から,秋田中央交通バス(県庁・寺内経由土崎線(飯島北行き),通町経由将軍野線(市民生協行き))に乗車し,「帝石前(ていせきまえ)」で下車して
すぐとなります。


案内図(拡大版)
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ