本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 > 法務少年支援センターこくら(こころの相談室)

法務少年支援センターこくら(こころの相談室)


法務少年支援センターこくら(小倉少年鑑別支所)
 法務少年支援センターこくら(小倉少年鑑別支所)は,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

法務少年支援センターこくらの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 法務少年支援センターこくらでは,一般の方や関係機関からの依頼に応じて,
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談,問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については,下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので,下記問い合わせ先に御連絡下さい。

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]

法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]
 

法務少年支援センターこくらのトピックス

 「法務少年支援センターこくら」は,平成27年6月1日少年鑑別所法の施行に伴って新たに設置させた組織です。他方,業務そのものの歴史をたどれば,小倉に少年鑑別所が設置された昭和25年に相談業務を始め,昭和35年からは地域の有志が開設した青少年の相談機関である戸畑青少年問題相談所(後の「北九州青少年問題相談所」)に小倉少年鑑別所(当時)から鑑別技官や観護教官を派遣して,地域の皆様からの相談に応じてきた実績があります。これは,全国でも例を見ない小倉(北九州)独自の取組として注目されてきました。

 当センターでは,年間を通して,非行等に関する講演の依頼に応じている他,自分のことで悩んでいる御本人,子どもの問題行動で悩んでいる保護者や学校の先生などからの相談にも応じていますので,お気軽にお電話ください。

 電話番号:093-963-2156

こんな相談を受けています

 「法務少年支援センターこくら」には様々な相談が寄せられております。以下に,よくある相談事例を掲載いたします。
  • 子供が万引きしてしまったようです。
  • 中学生の子供がたばこを吸うのですが,やめさせた方がいいのでしょうか。
  • 子供が高校を中退し,夜遊びをしてなかなか家に帰ってこなくなりました。どうしたらいいでしょうか。
  • 子供がゲームばかりして勉強しません。そのことで毎日けんかばっかりです。けんかになるくらいなら何も言わない方がいいのでしょうか。
  • 親子げんかになると,暴言・暴力にまでエスカレートしてしまいます。もうどうしたらいいか分かりません。

 専門家がじっくりとお話を聞き,どうすればよいかを一緒に考えていきますので,お困りの方はお電話ください。

大学生を対象とした施設見学会の実施について

 本年11月上旬頃に,大学生の皆様を対象にした施設見学会を企画しています。
 少年鑑別所及び法務少年支援センターの業務内容について御理解いただくとともに,採用試験の概要についても説明し,今後の就職活動の参考にさせていただきます。御関心がおありの方は,下記の連絡先までお問い合わせください。

 電話番号:093-965-1112 小倉少年鑑別支所(担当:考査統括 平井,平日午前9時から午後5時まで)

小学校で法教育を実施しました


法教育の様子
 平成29年7月18日,北九州市立企救丘小学校で,当センターの職員が法教育を実施しました。
 同小学校での法教育は昨年度に引き続き2回目となりました。今年度は,高学年の児童を対象に,まずキャリア教育として,法務教官の仕事内容について説明を行い,その後,少年鑑別所での生活の様子や一日の流れを説明するとともに,社会のルールを守ることの大切さについて説明を行いました。
 児童の皆さんは,真剣な様子で授業を聞いていました。
 これからも,地域の子どもたちにとって分かりやすく,役に立つ授業ができるように頑張ります。

社会を明るくする運動における講演について


講演の様子
 平成29年7月12日,ウェル戸畑において,社会を明るくする運動戸畑区民集会が実施され,当センターの職員が講演をしました。
 講演には,保護司等の更生保護関係者に加え,一般市民の方々も多数参加してくださいました。講演では,再犯の防止等の推進に関する法律の公布や施行について言及し,再犯防止対策の現状や,矯正局の重点施策について説明し,コレワークの3つのサービスについて紹介しました。また,最近の少年非行の特徴と,少年鑑別所及び法務少年支援センターの業務について紹介しました。

人権教育研修推進協議会における講演について


講演の様子
 平成29年8月21日,北九州市立若松中央市民センターにおいて,若松中学校区人権教育研修推進協議会が実施され,当センターの職員が講演をしました。
 講演には,近隣の小中学校の先生方が多数参加してくださいました。法務少年支援センターの業務内容の説明に加え,「小中学校の子どもの理解と望ましい接し方」と題して講演を行いました。

過去のトピックス

法務少年支援センターこくらの所在地案内


法務少年支援センターこくら(小倉少年鑑別支所)の所在地案内
住所:〒802-0837
 北九州市小倉南区葉山町1-1-7
 電話番号:093-963-2156

モノレール: 北九州高速鉄道「競馬場前」下車徒歩15分

バス: 西鉄バス「企救中学校前」下車徒歩7分

車: 北九州都市高速道路「若園」インターから3分
   九州自動車道「小倉南」インターから15分


案内図(拡大版)[PNG]

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ