フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2013年11月

最近の内外情勢 2013年11月

11月1日(金)
  • ロシアのラブロフ外相及びショイグ国防相が来日(~2日)。1日に日ロ外相会談及び日ロ防衛相会談を行ったほか,2日に日ロ外務・防衛閣僚協議(「2+2」)の初会合の開催及び安倍晋三総理への表敬を実施。
  • パキスタン北西部・連邦直轄部族地域(FATA)北ワジリスタン地区で,「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の最高指導者ハキムラ・メスードが空爆により死亡。7日,マウラナ・ファズルッラーが新たな最高指導者に就任。
  • 右翼団体が,ロシアのラブロフ外相とショイグ国防相の来日に際し,「北方領土返還」を訴える街宣活動を実施(~2日・東京)。
  • 11月2日(土)
  • マリ北部のキダル市で,フランス人記者2人が誘拐され,後に遺体で発見。6日,「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)の傘下組織が,記者2人の殺害を自認。
  • 11月3日(日)
  • 中核派系国鉄千葉動力車労働組合などが,「全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
  • 11月7日(木)
  • 中国の「海警船」4隻が,尖閣諸島沖の我が国領海内に侵入。16日及び22日にも同様の侵入行為。
  • 11月9日(土)
  • 中国共産党が,第18期中央委員会第3回全体会議(~12日,北京)を開催。「改革の全面的深化についての若干の重大問題に関する決定」を採択し,「国家安全委員会」の設立などを含む15分野56項目の改革案を提示。
  • オウム真理教上祐派が,「上祐代表講話会」を開催(神奈川,17日・宮城,23日・千葉,24日・東京,30日・愛知)。
  • 11月12日(火)
  • 共産党が,党本部で「第9回中央委員会総会」(9中総)を開催(~13日・東京)。
  • 11月13日(水)
  • 北朝鮮が,全国科学者・技術者大会(平壌・4.25文化会館)を開催。崔泰福党書記が,金正恩第1書記の労作「科学技術発展で転換を起こし,強盛国家建設を力強く進めよう」を伝達。
  • 11月14日(木)
  • イラク各地で,イスラム教・シーア派の祭日「アーシュラ」の当日,主に同派を標的とした爆弾テロが相次ぎ,合わせて40人以上が死亡。
  • 11月16日(土)
  • 中国軍の情報収集機「TU-154」が,16日及び17日の2日連続で,尖閣諸島沖に飛来。
  • 11月20日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・横浜西施設に対して立入検査を実施(神奈川)。
  • 11月21日(木)
  • 北朝鮮が,「朝鮮人民軍第2回保衛活動家大会」(平壌・4.25文化会館)の開催を報道(開催日の報道なし)。同大会では,金正恩第1書記の書簡「主体革命偉業遂行の歴史的転換期の要求に合致するように人民軍保衛事業を更に改善,強化しよう」を伝達。
  • 11月22日(金)
  • 日本民主青年同盟が,第37回全国大会を開催(~24日・東京)。
  • 11月23日(土)
  • 中国政府が,尖閣諸島上空を含む「東シナ海防空識別区」の設定を発表。同日,中国軍の情報収集機2機が東シナ海上を飛行し,うち1機が尖閣諸島沖に飛来。
  • 11月28日(木)
  • 韓国の脱北者団体「NK知識人連帯」の金興光代表は,北朝鮮の対外工作機関「偵察総局」が,「サイバー戦争を日本列島まで広げろ」との指示を受け,同総局傘下の「121局」に40人から50人規模のサイバー部隊を創設した旨指摘。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。