フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2014年6月

最近の内外情勢 2014年6月

6月2日(月)
  • ロシアのナルイシキン下院議長が来日し(~3日),「ロシア文化フェスティバル」の開会式(東京・帝国ホテル)に出席したほか,我が国の伊吹文明衆議院議長,山崎正昭参議院議長,森喜朗元総理,高村正彦日ロ友好議連会長(自民党副総裁)らと会談。
  • 6月4日(水)
  • パナマの裁判所が,不法武器密売の嫌疑で起訴された北朝鮮籍の貨物船「清川江」号のリ・ヨンイル船長及びホン・ヨンヒョン,キム・ヨンゴルの両船員に対する裁判を開始。検察側は,被告人に対して懲役8年を求刑。
  • 6月5日(木)
  • 米国防総省が,東・南シナ海における有事に備え,中国が軍備の近代化を進めているなどとする,中国の軍事・安全保障動向に関する年次報告書を議会に提出。
  • 6月6日(金)
  • 中国の「海警船」2隻が,尖閣諸島沖の我が国領海内に侵入。20日及び30日にも同様の侵入行為。
  • 6月7日(土)
  • 中国海軍艦艇3隻が,沖縄本島と宮古島間を通過し,東シナ海から太平洋に向けて航行。同3隻は22日,大隅海峡を通過して東シナ海方向に向けて航行。
  • 6月8日(日)
  • パキスタン南部・シンド州都カラチ市で,武装集団がジンナー国際空港を襲撃し,少なくとも26人が死亡,29人が負傷。「パキスタン・タリバン運動」(TTP)及び「ウズベキスタン・イスラム運動」(IMU)が,それぞれ犯行を自認。
  • 6月10日(火)
  • 中国外交部報道官が,定例記者会見において,中国が「慰安婦」及び「南京大虐殺」関連資料をユネスコの世界記憶遺産に登録申請していたことを表明。
  • シンガポールの検察当局が,2013年7月にパナマ当局により拿捕された北朝鮮籍の貨物船「清川江」号による兵器輸送に関与した疑いで,同国所在の船舶会社「チンポウ・シッピング」及び同社経営者のTan Hui Tinを起訴。
  • 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)が,イラク北部の都市モスル(10日)及びティクリート(11日)を占拠。
  • 6月11日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・北越谷施設,同・金沢施設に対して立入検査を実施(埼玉,石川)。
  • 中国軍戦闘機2機が,東シナ海の公海上空において,我が国海上自衛隊機1機及び航空自衛隊機1機に対してそれぞれ異常接近。
  • 6月14日(土)
  • アフガニスタン全土で,大統領選挙決選投票日前後,「タリバン」による選挙妨害を目的とした攻撃が500件以上発生し,民間人40人以上を含む約70人が死亡,160人以上が負傷。
  • 6月15日(日)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・仙台施設に対して立入検査を実施(宮城)。
  • ケニア南東部・ムペケトニで,武装勢力が観光施設,警察施設等を襲撃し,少なくとも50人が死亡。16日,「アル・シャバーブ」が犯行を自認。
  • 6月19日(木)
  • 我が国最高裁が,朝鮮総聯が1億円を供託した場合,朝鮮中央会館を落札した「(株)マルナカホールディングス」への売却許可決定の効力を一時停止することを決定。
  • ロシア外務省のルカシェビッチ情報局長が,ウクライナ問題をめぐる我が国の対ロシア制裁措置について「我々と日本側の対話の雰囲気に影響しないわけにはいかないことは明確だ。日本政府の今後の理性的な政治路線を期待する」と発言。
  • 6月20日(金)
  • 韓国海軍が,竹島南西沖の我が国領海を含む海域において,北朝鮮の潜水艦侵入を想定した海上射撃訓練を実施。
  • 6月24日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・横浜施設,同・野田施設に対して立入検査を実施(神奈川,千葉)。
  • 6月25日(水)
  • エジプト首都カイロの4つの地下鉄駅と裁判所庁舎で,爆弾が爆発し,8人が負傷。
  • ナイジェリア首都アブジャのショッピングモール付近で,自動車に仕掛けられた爆弾が爆発し,少なくとも21人が死亡。治安当局は「ボコ・ハラム」による犯行と指摘。
  • 6月27日(金)
  • パナマの裁判所が,不法武器密売の嫌疑で起訴されていた北朝鮮籍の貨物船「清川江」号の船長ら3人について,本事案が同国の司法権を超えており,国連安保理などに処分を委ねるのが適当との判断を示した上,即時釈放を命令。
  • 6月29日(日)
  • 北朝鮮が,朝鮮半島東岸から日本海に向け,短距離弾道ミサイル「スカッド」と推定される発射体2発を発射(飛距離約500キロメートル)。
  • 6月30日(月)
  • 朝鮮総聯が,我が国最高裁の決定(19日)を受け,1億円を供託。朝鮮中央会館を落札した「(株)マルナカホールディングス」への売却許可決定の効力が一時停止。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。