フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2015年1月

最近の内外情勢 2015年1月

1月1日(木)
  • 北朝鮮の金正恩第1書記が「新年の辞」を発表。「祖国解放」70周年(8月15日)や朝鮮労働党創建70周年(10月10日)に向けた取組の強化や韓国との関係改善への意欲を示したほか,引き続き,「経済建設・核武力建設並進路線」の堅持を強調。
  • 1月2日(金)
  • 右翼団体が,新年を祝い,皇居一般参賀や皇居周辺での奉祝活動を実施(東京)。
  • 米国のオバマ大統領が,北朝鮮が関与したとされる米映画会社へのサイバー攻撃(11月下旬発生)を含む挑発行動や人権侵害などへの対抗措置として,北朝鮮の政府機関及び企業,関係者らに対して金融制裁を科す大統領令に署名。また,米財務省が同日,当該大統領令を受け,北朝鮮の偵察総局を始めとする3団体及び10個人を制裁対象に指定。
  • 1月4日(日)
  • 北朝鮮の外務省報道官が,米国のオバマ大統領が米国映画会社へのサイバー攻撃(11月下旬発生)を含む挑発行動や人権侵害などへの対抗措置として,北朝鮮の政府機関及び企業,関係者らに対して金融制裁を科す大統領令に署名したことに対し,「反共和国敵対行為」と非難。
  • 1月5日(月)
  • 共産党が,党本部で「2015年党旗びらき」を開催(東京)。
  • 1月7日(水)
  • 米連邦捜査局(FBI)が,米国映画会社へのサイバー攻撃(11月下旬発生)を行った犯行主体に関し,北朝鮮以外使用しないIPアドレスから,プロキシサーバを使用せず犯行に関する電子メールを送信し,オンラインでの声明投稿を行っていた痕跡があったと公表。
  • フランス首都パリで,アルジェリア系フランス人兄弟2人が,週刊紙「シャルリー・エブド」社を襲撃し,12人が死亡,11人が負傷。9日,同兄弟2人は,印刷会社に立て籠もり,その後,両名とも射殺。
  • 1月8日(木)
  • フランス首都パリ近郊モンルージュの路上で,マリ系フランス人の男が,女性警察官らに向けて発砲し,同警察官1人が死亡,1人が負傷。9日,同男は,ユダヤ系食料品店に立て籠もり,その際,同店にいた4人が死亡。その後,同男は射殺。
  • 1月9日(金)
  • 中国の「海警船」3隻が,尖閣諸島沖の我が国領海内に侵入。19日及び27日にも同様の侵入行為。
  • 石川県警が,同県志賀町安部屋の海岸で北朝鮮からの漂流船を発見し,乗員1人を保護。北朝鮮への帰国を希望する乗員1人を16日に中国・大連に出国させ,北朝鮮側に引き渡し。
  • 1月16日(金)
  • 地下鉄サリン事件の殺人罪などで起訴されたオウム真理教元幹部・高橋克也被告の公判が,東京地裁で開始。
  • 北朝鮮の「資金洗浄及びテロ資金支援防止のための国家調整委員会」報道官が,朝鮮中央銀行総裁が15日,資金洗浄等の防止を目的とする政府間組織の金融活動作業部会(FATF)に対し,資金洗浄及びテロ資金支援防止のための行動計画履行を公約する書簡を提出した旨発表。
  • 1月18日(日)
  • オウム真理教上祐派が,年末年始セミナーを開催(福岡)。
  • 北朝鮮の6者協議首席代表である李容浩外務次官,米国のスティーブン・ボズワース元国務省北朝鮮政策担当特別代表らが,北朝鮮の核ミサイル計画等を議題として,非公式の米朝協議を実施(~19日,シンガポール)。
  • 1月20日(火)
  • 米国のオバマ大統領が,一般教書演説において,サイバー攻撃の脅威への対応や,「イラク・レバントのイスラム国」に対する武力行使への更なる権限付与に関する法案を可決するよう連邦議会に要求。
  • 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)により発出されたとみられる動画が,インターネット上で配信。行方不明の邦人男性2人とみられる者の殺害を予告し,2億ドルを要求する内容。
  • 1月21日(水)
  • 岸田文雄外相が北方領土に関して「力による現状変更」と述べたことに対し,ロシア外務省が,「一般に認められている戦争の原因と結果を修正しようとしている」と非難した上で,「日本は,依然として歴史の教訓を学ぶことを望んでいない」などと表明。
  • ロシアのラブロフ外相が,2014年の外交総括記者会見で,プーチン大統領の訪日に関し,「日本政府から具体的な時期が提示され次第,我々はそれに対応する」と発言。
  • 1月22日(木)
  • 米国のオバマ大統領が,動画投稿ウェブサイト「ユーチューブ」を通じたインタビューの中で,「北朝鮮の体制はいずれ崩壊する」との見解を表明。
  • 1月24日(土)
  • 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)により発出されたとみられる動画が,インターネット上で配信。邦人とみられる男性1人の殺害を示すとともに,ヨルダン国内に収監中の死刑囚を釈放しなければ,もう1人の邦人男性らを殺害するとの内容。27日及び29日にも,同死刑囚の釈放を要求する内容の動画が,インターネット上で配信。
  • 1月25日(日)
  • ナイジェリア北東部・ボルノ州で,「ボコ・ハラム」とみられる武装勢力が,州都マイドゥグリを襲撃し,同国軍と戦闘となり,双方合わせて少なくとも200人が死亡。
  • 1月27日(火)
  • リビア首都トリポリで,高級ホテルに対する襲撃事件が発生し,外国人5人(米国人1人,フランス人1人,タジキスタン人3人)を含む計10人が死亡。「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)の一部と称する「トリポリ州」なる組織が犯行を自認。
  • 1月28日(水)
  • 朝鮮中央会館の所有者である「(株)マルナカホールディングス」(香川県高松市)が,不動産会社「(株)グリーンフォーリスト」(山形県酒田市)との間で,同会館を44億円で転売する契約を締結。
  • 1月29日(木)
  • エジプト北東部・北シナイ県エル・アリシュ市及び同国北部・スエズ県で,同国軍基地や検問所など複数の施設に対する襲撃事件が発生し,計32人が死亡。ISILの一部と称して「シナイ州」を自称する「アンサール・バイト・アル・マクディス」が犯行を自認。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。