フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2015年5月

最近の内外情勢 2015年5月

5月3日(日)
  • 右翼団体が,憲法記念日にちなみ,「自主憲法制定」を訴える街宣活動や護憲集会に対する抗議活動などを実施(東京,大阪,愛知など)。
  • 中国の「海警船」3隻が,尖閣諸島沖の我が国領海に侵入。このほか「海警船」は,15日及び28日にも我が国領海に侵入。
  • 我が国の山谷えり子拉致問題担当大臣が訪米(~6日)。米国のリンチ司法長官やヒューゲイト連邦緊急事態管理庁長官等らと日本人拉致問題の解決に向けて協議(ワシントンD.C.)し,拉致問題対策本部主催の「北朝鮮による拉致を含む人権侵害に関する国際シンポジウム」で基調講演を実施(ニューヨーク)。
  • 5月7日(木)
  • 台湾の海洋調査船「海研1号」(台湾大学所属)が,沖縄県・与那国島沖の我が国排他的経済水域において,ワイヤのようなものを海中に垂らしながら航行。
  • 5月8日(金)
  • 北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長が訪ロ(~11日)。プーチン大統領と会見し,金正恩第1書記の親書を伝達。9日,ロシアの対独戦勝70周年慶祝閲兵式などに出席。
  • 北朝鮮が,潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射実験を実施。
  • 米国国防総省が,中国の軍事力に関する年次報告書を公表。南シナ海の南沙諸島における中国の岩礁埋立て活動の活発化などを指摘。
  • 5月12日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・京都施設に対して立入検査を実施(京都)。
  • 京都府警などによる合同捜査本部が,許宗萬朝鮮総聯議長の二男・許政道らを外為法違反容疑で逮捕。朝鮮総聯は,記者会見を開き(13日),今次逮捕を非難したほか,京都府警に対する抗議活動を実施(18日)。
  • 米国放送局「Radio Free Asia」によると,北朝鮮が,4月中旬以降,ウガンダの首都,カンパラ東部の郊外に所在する初級将校の教育機関において,現地の警察職員約400人に対し,理論及び実技に関する訓練を実施中。
  • 5月13日(水)
  • パキスタン南部カラチ市において,武装勢力が,シーア派の住民が乗ったバスを襲撃し,乗客少なくとも43人が死亡。「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)及び「ジュンダラ」が犯行を自認。
  • 5月14日(木)
  • 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)最高指導者のバグダディのものとされる音声声明がインターネット上に掲載。ISIL支配地域に移住した上での戦闘参加や自国での武装蜂起を呼び掛け。
  • 5月19日(火)
  • ロシアのラブロフ外相が,国営メディア「ロシア新聞」とのインタビューで,「日本は,第二次世界大戦の結果に疑念を呈する唯一の国である」旨発言。
  • 5月20日(水)
  • ロシアのナルイシキン下院議長が訪日(~21日)。安倍晋三総理への表敬(21日)や高村正彦自民党副総裁らとの会談(20日)を実施。
  • 5月21日(木)
  • 中国空軍所属とされる爆撃機「H-6」2機が,沖縄本島と宮古島間を通過し,西太平洋まで飛行。
  • 米国の「ワシントン慰安婦問題連合」が慰安婦碑設置一周年記念式典(米国・バージニア・フェアファクス郡庁舎)を開催。
  • 5月22日(金)
  • サウジアラビア東部州カティーフのシーア派モスクにおいて自爆テロがあり,21人が死亡,123人が負傷。「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)の「ナジュド州」を名のる組織が犯行を自認。同国で発生したテロでISILが犯行声明を出したのは初めて。
  • 5月25日(月)
  • 朝鮮総聯が,結成60周年に際し,各種記念行事を開催したほか,北朝鮮に代表団を派遣。
  • 5月26日(火)
  • 兵庫県警が,繊維貿易会社「ポリケミカルズリミテッド」(兵庫県芦屋市)の三宅憲夫営業部長,同社会長及び輸出入仲介業「シーズトレードサービス」(大阪府泉南市)社員ら3人を外為法違反容疑で逮捕。3人は2010年1月,輸出が規制されている日本製の炭素繊維約3,500キログラムを経済産業大臣の許可を得ずに,韓国の釜山を経由して中国に不正輸出した疑い。
  • リビア東部トブロク市において,武装集団が,同市を拠点とする世俗派議会のシニ首相が乗車した自動車を襲撃。護衛1人が負傷。襲撃犯の詳細は不明。
  • 5月27日(水)
  • 日本動物園水族館協会(JAZA)の会員用ホームページが,サイバー攻撃を受け,会員の連絡先などの流出が判明。JAZAによると,国際ハッカー集団「アノニマス」によるサイバー攻撃であった模様。
  • 5月28日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・新保木間施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • フランス・パリに事務局を置くイラン反体制派組織「National Council of Resistance ofIran」(NCRI,国民抵抗評議会)によると,核弾頭や弾道ミサイルの専門家7人からなる北朝鮮の代表団が,4月,イランに1週間滞在した上,テヘラン近郊の軍事施設を訪問,核兵器の研究・開発機関と接触。
  • 5月29日(金)
  • 第14回アジア安全保障会議(~31日,シンガポール)が開催され,我が国から中谷元防衛大臣,米国からカーター国防長官,韓国から韓民求国防部長官らが出席。30日の日米及び日米豪防衛相会談では中国による南シナ海の岩礁埋立て活動等,日韓及び日米韓防衛相会談では北朝鮮の核・ミサイル活動等について協議。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。