フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2015年10月

最近の内外情勢 2015年10月

10月3日(土)
  • 中国の「海警船」3隻が,尖閣諸島沖の我が国領海内に約2時間にわたり侵入。このほか「海警船」は,9日及び24日にも我が国領海内に侵入。
  • 10月5日(月)
  • 米国のブリンケン国務副長官が日中韓を訪問(~10日)。我が国では,菅義偉官房長官及び齋木昭隆外務事務次官との会談などを実施。韓国では,板門店訪問,尹炳世外交部長官及び洪容杓統一部長官らとの会談などを実施。中国では,楊潔篪国務委員及び房峰輝人民解放軍総参謀長らとの会談などを実施。
  • 10月8日(木)
  • 日露外務次官級協議がモスクワで開催。ロシア側からはモルグロフ外務次官,日本側からは杉山晋輔外務審議官が出席し,1年9か月ぶりに平和条約締結交渉を実施。
  • 10月9日(金)
  • 中国によって申請された「南京大虐殺」関連史料が,ユネスコ記憶遺産に登録。
  • 中国の劉雲山中国共産党中央政治局常務委員が,北朝鮮を公式訪問(~12日)。金正恩第1書記と会談(9日)したほか,朝鮮労働党創建70周年慶祝行事に出席。
  • 10月10日(土)
  • 北朝鮮が,朝鮮労働党創建70周年に際し,慶祝閲兵式(平壌・金日成広場)を開催。金正恩第1書記が演説し,「人民重視」の姿勢を強調したほか,「米帝(米国)が望むいかなる形の戦争にも対応することができる」などと主張。
  • 朝鮮総聯は,北朝鮮に「在日本朝鮮人祝賀団」(6~20日,団長:南昇祐副議長)を派遣。
  • 我が国報道機関が,成田空港と中部国際空港の公式ホームページに対して同日未明からアクセスが集中して一時閲覧できない状態になった旨報道。その後の報道で,国際ハッカー集団「アノニマス」によるサイバー攻撃の可能性が指摘。
  • 10月11日(日)
  • 三里塚芝山連合空港反対同盟北原派及び支援過激派が,「三里塚全国総決起集会」を実施(千葉)。
  • イランのデフガン国防軍需相が,長距離弾道ミサイル・エマードの発射実験が成功裏に行われた旨表明。
  • 10月13日(火)
  • 韓国の朴槿恵大統領が訪米し(~16日),米韓首脳会談を実施。北朝鮮が弾道ミサイル発射や核実験に及んだ場合の国連安保理の追加制裁実施などを盛り込んだ共同声明を採択。また,米韓同盟強化,日米韓・日中韓の協力強化などを盛り込んだ共同文書を発表。
  • 10月15日(木)
  • 米国司法省が,千人を超える米軍人や政府当局者の個人情報を盗み,「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)に提供したとして,マレーシア在住でコソボ国籍のハッカーの男を刑事訴追したと公表。
  • 10月19日(月)
  • 米国の一部メディアが,中央情報局(CIA)のジョン・ブレナン長官の私的メールアカウントが同国の高校生を名のるハッカーによってハッキングされた旨報道。同報道によると,同ハッカーは,ブレナン長官のアカウントに機密情報が含まれていたと述べたほか,ジェイ・ジョンソン国土安全保障長官のボイスメールを盗聴したと主張。
  • 10月20日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教足立入谷施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 北朝鮮と韓国が,南北離散家族再会行事を開催(~26日,北朝鮮・金剛山)。
  • 10月21日(水)
  • イランのハメネイ最高指導者が,欧米など6か国との「包括的共同行動計画」を承認する旨表明。
  • 10月22日(木)
  • ロシア外務省が,シベリア抑留関連史料「舞鶴への帰還」のユネスコ記憶遺産登録を批判する旨のコメントを発表。
  • 10月27日(火)
  • 米国が,イージスシステム搭載駆逐艦「ラッセン」を南シナ海に派遣。「ラッセン」は,中国が埋立てを行ったスビ礁から12海里以内を数時間の間航行。米軍のP-8A対潜しょう戒機及びP-3対潜しょう戒機が随伴したとされる。
  • 10月28日(水)
  • 右翼団体が,「竹島奪還の日」と称して,在日韓国公館に対する抗議活動や街宣活動を実施(大阪,福岡など)。
  • 10月29日(木)
  • 我が国の菅義偉官房長官兼沖縄基地負担軽減担当大臣が米国・グアムを訪問(~30日)。グアム選出の下院準議員,グアム知事及び米国太平洋海兵隊司令官との会談や,在沖縄米国海兵隊のうち約4,000人の移転先となる米軍施設の視察を実施。
  • 10月30日(金)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が,「第7回党大会を2016年5月初めに招集する」旨の「党中央委員会政治局決定書」を発表。党大会の開催は,1980年の第6回大会以来36年ぶり。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。