フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2017年3月

最近の内外情勢 2017年3月

3月1日(水)
  • 米韓,合同軍事演習「フォール・イーグル」(野外機動訓練)開始(~4月末)。北朝鮮は,朝鮮人民軍総参謀部報道官談話(3月2日付け)を発表し,「超強硬対応措置で立ち向かう」と警告。
  • 中国政府が,インターネット空間に関する対外政策方針「サイバー空間国際協力戦略」を発表し,その中で,「サイバー空間における主権と安全,発展を守る上で軍に重要な役割を発揮させる」と明記。
  • 3月2日(木)
  • 中国軍機13機(Y-8早期警戒機1機,爆撃機と推定される軍機6機,戦闘機と推定される軍機6機)が,東シナ海から沖縄本島と宮古島との間の上空を往復。
  • 中国海軍ルーヤンⅢ級ミサイル駆逐艦など2隻が,宮古島の南東120キロメートルから200キロメートルの海域を航行したほか,中国海軍ジャンカイⅡ級フリゲート1隻が,久米島の南南西90キロメートルの海域を航行。その後,これらの艦艇は東シナ海に向けて北西進。
  • 3月5日(日)
  • 右翼団体が,「第84回自由民主党大会」に対し,同大会会場周辺で「『河野談話』の撤回」,「『森友学園問題』の早期解決」などを訴える街宣活動を実施(東京)。
  • 3月6日(月)
  • 北朝鮮が,準中距離弾道ミサイル「スカッドER」とみられる飛しょう体4発を発射。いずれも約1,000キロメートル飛しょうし,内3発が我が国EEZ内に落下。北朝鮮は9日,朝鮮人民軍戦略軍報道官談話を発表し,今次発射が在日米軍基地を攻撃目標として行われたと主張。
  • 3月7日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・野田施設に対して立入検査を実施(千葉)。
  • 内部告発サイト「ウィキリークス」が,米国中央情報局(CIA)のサイバー作戦に係る内部文書(2013年から2016年までのもの,計8,761点)とされるものを暴露した旨発表。同団体は暴露文書に基づき,CIAがアップルやグーグルなどの製品等をハッキングして情報収集していた旨主張。
  • 3月8日(水)
  • 国連安全保障理事会が,北朝鮮による制裁違反事例に関する調査結果等をまとめた,北朝鮮制裁委員会専門家パネルの最終報告書(2017年2月27日付け)を公表。
  • 3月14日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・徳島施設に対して立入検査を実施(徳島)。
  • ロシアのプーチン大統領が,オレシキン経済発展相に対して,日本との貿易・経済協力の問題に関する大統領特別代表の任務を付与する大統領令に署名。
  • 3月19日(日)
  • 北朝鮮の朝鮮中央放送が,新たに開発した大出力ミサイルエンジンの地上燃焼実験を実施した旨報道。
  • 3月20日(月)
  • 日露外務・防衛閣僚協議(「2+2」。日本側:岸田文雄外相及び稲田朋美防衛相,ロシア側:ラブロフ外相及びショイグ国防相)が東京で開催。協議では,アジア太平洋地域の安全保障情勢や焦眉の地域情勢などが議論され,両者が北朝鮮問題やテロ対策,麻薬対策などでの協力推進で一致。
  • 3月22日(水)
  • 北朝鮮が,ミサイル(弾種不明)1発を発射するも,失敗。国連安保理は23日,同発射及び北朝鮮が19日に報じた新型大出力ミサイルエンジンの地上燃焼実験を非難する報道声明を発表。
  • 3月23日(木)
  • 中国海軍ジャンカイⅡ級フリゲートなど3隻が,宮古島の北東約110キロメートルの海域を東シナ海から太平洋に向けて南東進。
  • 3月26日(日)
  • 三里塚芝山連合空港反対同盟北原派及び支援過激派が,「3・26全国総決起集会」を開催(千葉)。
  • 3月27日(月)
  • 横浜地裁が,団体規制法第39条違反(検査忌避)で起訴されたオウム真理教主流派出家信徒・斉藤亜紀の判決公判で,罰金50万円の判決を言い渡し。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。