フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2017年5月

最近の内外情勢 2017年5月

5月2日(火)
  • オウム真理教上祐派が,「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(~7日,13~14日,21日,愛知,大阪など)。
  • 5月3日(水)
  • 右翼団体が,「憲法記念日」に際し,「自主憲法制定」を訴える街宣活動や護憲集会に対する抗議集会などを実施(東京,大阪,愛知など)。
  • 5月9日(火)
  • ロシア各地で対独戦勝記念日(9日)の記念式典や「不滅の連隊」運動(独ソ戦〈1941~45年〉に参加した親族の写真等を掲げて行進する大衆運動)等が実施。北方領土においても,択捉島,国後島及び色丹島でそれぞれ,島民らが同記念日を祝う各種記念行事や同運動を実施。
  • 5月11日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・横浜施設に対して立入検査を実施(神奈川)。
  • 5月12日(金)
  • 世界各国においてランサムウェア(身代金要求型マルウェア)による大規模サイバー攻撃事態が発生。米国政府が15日,今回の攻撃による被害について,「約150か国に広がり,30万台以上の端末が感染」と発表。
  • 5月14日(日)
  • 北朝鮮が,弾道ミサイル「火星12」1発を発射。高度約2,000キロメートルを超え,約800キロメートル飛しょうし,日本海に落下。国連安保理は15日,発射を非難する報道声明を発表。
  • 中国・北京で「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラムが開催され,29か国の外国元首・政府首脳を含む約130か国約1,500人が出席。15日に共同コミュニケが採択。
  • 5月18日(木)
  • 尖閣諸島領海に侵入した中国海警2308が魚釣島の西北西約14キロメートルの海上を航行中,当該船橋前部付近において,小型無人機(ドローン)らしき物体1機が飛行。
  • 5月21日(日)
  • 北朝鮮が,弾道ミサイル「北極星2」1発を発射。約500キロメートル飛しょうし,日本海に落下。国連安保理は22日,発射を非難する報道声明を発表。
  • 5月22日(月)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・八潮伊勢野施設に対して立入検査を実施(埼玉)。
  • 5月23日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・小諸施設に対して立入検査を実施(長野)。
  • 5月24日(水)
  • 米海軍の駆逐艦「デューイ」が,中国の実効支配下にある南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島のミスチーフ(美済)礁から12カイリ内を航行し,「航行の自由作戦」を実施。同作戦の実施はトランプ政権発足後初。中国国防部は25日,「断固たる反対の意を表し,米国側に厳正な申入れを行った」旨表明。
  • 5月29日(月)
  • 北朝鮮が,「スカッド」改良型とみられる弾道ミサイル1発を発射。約400キロメートル飛しょうし,日本海の我が国の排他的経済水域内に落下。国連安保理は6月2日,一連のミサイル発射を非難する決議2356号を採択し,4団体・14個人を資産凍結などの対象に追加指定。
  • 5月31日(水)
  • ロシアのコジェミャコ・サハリン州知事らが,長谷川榮一総理補佐官を代表とする我が国の官民調査団約30人と,同州政府庁舎で,北方領土での日露共同経済活動に関する事業の検討や北方領土への我が国の官民調査団の派遣等に関して協議。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。