フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2017年6月

最近の内外情勢 2017年6月

6月1日(木)
  • 米国財務省海外資産管理局(OFAC)が,北朝鮮による大量破壊兵器開発に関与した,又は国連安全保障理事会の制裁決議に違反したなどとして,北朝鮮・ロシアの3個人及び9団体を資産凍結等の制裁措置の対象に指定。
  • 6月2日(金)
  • 国連安全保障理事会が,北朝鮮による累次の弾道ミサイル発射等に関する決議第2356号を採択。北朝鮮は,4日,外務省報道官談話を発表し,同決議及び米国の追加制裁措置(1日)を非難,「全面排撃する」と表明。
  • 6月6日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・甲賀信楽施設及び水口施設に対して立入検査を実施(滋賀)。
  • 6月9日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・仙台施設(宮城)及び豊明施設(愛知)に対して立入検査を実施。
  • 6月12日(月)
  • 米国のジョセフ・ユン国務省北朝鮮政策担当特別代表が,北朝鮮に拘束されている米国人大学生オットー・フレデリック・ウォームビアーの解放に向けて訪朝。13日に同人と共に帰国したが,ウォームビアーは,19日に死去。
  • 6月13日(火)
  • 米国国土安全保障省(DHS)の傘下組織US-CERTが,北朝鮮によるサイバー攻撃に関する警戒情報を発表し,北朝鮮が軍事・戦略的目的を推進するためにサイバー攻撃を継続する旨評価。
  • 6月15日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・西荻施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 在日ロシア連邦大使館が,米国のミサイル防衛(MD)システム等に関する説明会を開催し,米国による同システム構築に対する懸念を表明。
  • 6月28日(水)
  • 欧州刑事警察機構(ユーロポール)が,世界各地で,6月27日以降,ランサムウェアによるサイバー攻撃被害が発生している旨発表。
  • 6月29日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・北越谷施設に対して立入検査を実施(埼玉)。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。