フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2018年7月

最近の内外情勢 2018年7月

7月6日(金)
  • 法務省が,オウム真理教関連事件での死刑確定者・麻原彰晃こと松本智津夫ら 7人の死刑を執行。
  • 米国のポンペオ国務長官が訪朝,北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党中央委副委員長らと非核化をめぐり協議(~7日)。北朝鮮外務省は,7月7日付けで談話を発表し,米国側が「一方的で強盗さながらの非核化要求だけを持ち出してきた」などとして遺憾の意を表明。
7月6日(金)~12日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・保木間施設,南烏山施設,武蔵野施設など30施 設に対して立入検査を実施(東京など)。
7月13日(金)
  • 米国司法省が,サイバー攻撃によって米国大統領選挙(2016年)に干渉したとして,ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)関係者12人を起訴したと発表。
7月15日(日)
  • 米国と北朝鮮が,米兵遺骨返還に関する協議を開催(~16日,板門店)。現地での遺骨発掘調査を再開することで合意したほか,遺骨返還の日程などについて協議。
7月19日(木)
  • ロシア外務省情報・新聞局が,我が国国会における「北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律」の改正案可決(衆議院:7月10日,参議院:7月18日)に対して,遺憾の意を示すコメントを同省ウェブサイト上で発表。
7月22日(日)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・金沢施設に対して立入検査を実施(石川)。
7月26日(木)
  • 法務省が,オウム真理教関連事件での死刑確定者6人の死刑を執行。
  • 公安調査庁が,オウム真理教・保木間施設,南烏山施設,金沢施設など12施設に対して立入検査を実施(東京など)。
7月27日(金)
  • 米国大統領府が,朝鮮戦争で死亡した米兵のものとされる遺骨55柱が北朝鮮から返還されたと発表。遺骨は,米軍輸送機で同日午前,韓国の米空軍烏山(オサン)基地へ移送。
  • 中国海軍艦艇1隻が,上対馬の北東約100kmの海域を南西進し,その後,対馬海峡を南西進し,東シナ海へ向けて航行。
  • 中国軍機1機が,対馬の北方を通過し,東シナ海と日本海との間の上空を往復飛行。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。