フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2018年11月

最近の内外情勢 2018年11月

11月1日(木)
  •  北朝鮮と韓国が,9月の南北首脳会談の際に合意した「軍事分野合意書」に基づき,軍事境界線(MDL)周辺での陸海空それぞれの空間で,相手方に対する敵対行為を中止する措置を開始。
11月2日(金)
  •  米国が,イラン核合意からの離脱に伴い,同合意に基づき停止していたイランに対する全ての経済制裁を,11月5日に再発動する旨発表。これに対し,イラン外務省が,制裁は違法であると非難し,対抗措置のためにあらゆる準備を考慮していると表明。
11月4日(日)
  •  中核派が,「全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
11月7日(水)
  •  米国国務省が,ニューヨークで11月8日に予定されていた,金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長とポンペオ国務長官との会談の延期を発表。
11月14日(水)
  •  安倍晋三総理が,シンガポールでロシアのプーチン大統領と会談。「日ソ共同宣言」(昭和31年〈1956年〉)を基礎として平和条約交渉を加速させることで合意。
11月20日(火)
  •  公安調査庁が,オウム真理教・甲賀信楽施設に対して立入検査を実施(滋賀)。
11月25日(日)
  •  右翼団体が,「三島事件」(昭和45年11月25日)を記念して,同日を中心に, 三島由紀夫と森田必勝を追悼・顕彰する集会や街宣活動を実施(東京,香川など)。  
  •  中国海軍艦艇1隻が,下対馬の西約50kmの海域を北東進し,その後,対馬海峡を北上し,日本海へ進出。26日には,対馬海峡を南下し,東シナ海へ向けて航行。
11月26日(月)
  •  中国軍機1機が,対馬の北方を通過し,東シナ海と日本海の上空を往復飛行。 
  •  米海軍のイージス巡洋艦「チャンセラーズビル」が,南シナ海・西沙諸島付近を航行し,「航行の自由作戦」を実施。中国外交部は,30日,「中国側は,直ちに軍艦,軍用機を派遣し,米艦に対して確認調査・識別を実施するとともに,警告と駆逐を行ったほか,米国側に厳正な申入れを実施した」などと発表。
11月27日(火)
  •  公安調査庁が,オウム真理教・京都施設に対して立入検査を実施(京都)。
11月28日(水)
  •  米国司法省が,サイバー攻撃により米国等の病院や地方自治体など200以上の施設に多額の損害を与えたとして,連邦大陪審がイラン人2人を起訴した旨発表。
11月30日(金)
  •  北朝鮮と韓国が,京義(キョンウィ)線(11月30日~12月5日)と,東海(トンヘ)線(12月8日~同17日)で,それぞれ鉄道連結に向けた共同調査を開始。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。