フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2019年3月

最近の内外情勢 2019年3月

3月1日(金)
  • ロシアのシェリン下院議員(下院国防委員会第1副委員長)及びジデンコ下院議員(共にロシア自由民主党所属)が,択捉島及び国後島の軍駐屯地を視察(~2日)。
3月4日(月)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・水戸施設に対して立入検査を実施(茨城県)。
3月10日(日)
  • 北朝鮮が最高人民会議第14期代議員選挙を実施。候補者687人がいずれも100%の賛成票を得て当選。金正恩党委員長は,代議員に就任せず。
3月11日(月)
  • 国連安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが年次報告書を公表。北朝鮮が外貨を稼ぐため,中国の漁業者に漁業権を売却していた事例や,公海上で「瀬取り」など制裁逃れが巧妙化していることに言及。
3月15日(金)
  • 北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外務次官が記者会見を実施。第2回米朝首脳会談で米国側が要求した「完全な非核化」について,「いかなる形でも譲歩するつもりはないし,そのような形の交渉は望んでいない」旨述べ,交渉継続に慎重な立場を表明。
3月18日(月)
  • 在日ロシア大使館が,ロシアによるクリミア自治共和国及びセヴァストーポリ特別市の「併合」をめぐり,「ロシアとの再統合5周年」を迎えたとした上で,「依然様々なデマが流されあからさまなひぼう中傷」が行われていると同館ウェブサイト上の記事で主張。
3月19日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・金沢施設に対して立入検査を実施(石川県)。
  • 中国軍機2機が,東シナ海上空を飛行。30日には,中国軍機7機が,沖縄本島と宮古島との間の上空を往復飛行。
3月22日(金)
  • 国連人権理事会が北朝鮮の人権状況を非難する決議案を採択。非難決議の採択は12年連続。
3月28日(木)
  • 中国海軍艦艇3隻が,大隅海峡を東進し,太平洋に向けて航行。
3月31日(日)
  • 三里塚芝山連合空港反対同盟北原派及び支援過激派が,「3・31全国総決起集会」を開催(千葉)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。