フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2020年4月

最近の内外情勢 2020年4月

4月10日(金)
  • 中国海軍艦艇6隻が,男女群島の海域を南東進した後,沖縄本島と宮古島の間の海域を南下し,太平洋へ向けて航行。同艦艇は28日,沖縄本島と宮古島の間の海域を北上し,東シナ海へ向けて航行。
4月11日(土)
  • 北朝鮮が,朝鮮労働党中央委員会政治局会議を開催(平壌)。金正恩党委員長出席の下,新型コロナウイルスへの対応などを討議したほか,党人事を行い金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長らを党政治局候補委員に選出。
4月12日(日)
  • 北朝鮮が,最高人民会議第14期第3回会議を開催(平壌)。内閣の事業状況や課題の報告,2019年の国家予算執行の決算・2020年の国家予算を採択したほか,内閣や国家機関の人事を実施し,李善権(リ・ソングォン)外相ら5人を国務委員に選出。金正恩党委員長は出席せず。
4月14日(火)
  • 北朝鮮が,14日午前7時頃から約40分にわたり,東部江原道(カンウォンド)・文川(ムンチョン)一帯から短距離巡航ミサイル複数発を北東方向に発射,150km以上飛行。
4月15日(水)
  • 北朝鮮の党,政府,軍幹部らが,金日成誕生108周年(「太陽節」)に際して錦繍山太陽宮殿(平壌)を参拝。執権後,毎年行ってきた金正恩党委員長の参拝は伝えられず。
4月24日(金)
  • オウム真理教主流派が,「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(~5月10日,愛知など)。
  • ロシアのプーチン大統領が同日付けで,連邦法「ロシアの軍事的栄光の日及び記念日について」の修正法案に署名。同修正により,軍事的栄光の日として「第二次世界大戦終結の日」(9月3日)が追加され,記念日としての「第二次世界大戦終結の日」(9月2日)が廃止。
4月28日(火)
  • 米海軍のミサイル駆逐艦「バリー」が西沙諸島付近で「航行の自由」作戦を実施,翌29日にはミサイル駆逐艦「バンカーヒル」が南沙諸島付近で同作戦を実施。中国国防部報道官は,「米国などの一部の域外国は一時期以来,南シナ海で頻繁に軍事活動を実施し,軍事プレゼンスを強化しており,これに断固反対する」と表明(30日)。
4月29日(水)
  • 右翼団体が,「昭和の日」に際し,昭和天皇の遺徳を偲ぶ街宣活動や武蔵野陵参拝などを実施(東京,大阪など)。
  • 中国海軍艦艇3隻が,宮古島の海域を南東進した後,沖縄本島と宮古島の間の海峡を南東進し,太平洋へ向けて航行。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。