フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2020年10月

最近の内外情勢 2020年10月

10月 3日(土)
  • 北朝鮮の朝鮮中央通信が,金正恩委員長が新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領に見舞電を送ったと報道。
10月 5日(月)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が中央委員会第7期第19回政治局会議を開催,第8回党大会(1月)に向けた「80日戦闘」の実施を決定。
10月 9日(金)
  • 米海軍のミサイル駆逐艦「マケイン」がパラセル諸島付近で「航行の自由」作戦を実施。中国人民解放軍南部戦区報道官は同日,「米国側は,たびたび南シナ海に軍艦を派遣して武力をひけらかし,南シナ海地域の平和と安定を深刻に破壊しているが,これはあからさまな航行の覇権,軍事的挑発である。我々は,米国側に対し,不測の事態を引き起こさぬよう,この種の挑発行為を直ちにやめるよう促す」などと反発。
10月10日(土)
  • 北朝鮮が朝鮮労働党創建75周年慶祝閲兵式を挙行,新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる兵器を公開。
10月16日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・南烏山施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 茂木敏充外相とロシアのラブロフ外相が電話会談し,日露首脳電話会談(9月29日)を踏まえ,平和条約交渉や北方領土における共同経済活動など様々な分野で協議していくことで一致。
  • ロシアのクラスノフ検事総長が,国後,色丹及び択捉島の3島を訪問し,各島で地元住民向けの相談会を実施。
10月19日(月)
  • 米国司法省が,2018年平昌冬季五輪の妨害等に関与したとして,ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)特殊技術総センター(別名:GTsST,74455部隊,「Sandworm」等)所属の6人の起訴を発表。また,英国国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)は,GRUの同部隊が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会関係組織に対する「サイバー偵察」を実施したと発表。
10月22日(木)
  • 北朝鮮の朝鮮中央放送が,金正恩委員長が中国人民志願軍の朝鮮戦争参戦70周年(25日)に際し,中国人民志願軍烈士陵園(平安南道檜倉郡)を訪問し献花した旨報道(訪問日時非公表)。
10月27日(火)
  • 原子力規制委員会が,内部の情報システムに対する外部からの不正アクセスを示す通信が26日午後に検知され,調査の結果,サーバへの侵入の痕跡が確認された旨公表。
10月28日(水)
  • 右翼団体が,「竹島奪還の日」と称して,在日韓国公館に対する抗議活動などを実施 (東京,大阪,福岡など)。
10月30日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・野田施設に対して立入検査を実施(千葉)。
     

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。