フロントページ > 報道・広報 > 令和2年分 > 日本外国特派員協会で記者会見を行いました

日本外国特派員協会で記者会見を行いました

2020年7月20日 更新

記者会見で説明を行う渡部課長

 令和2年7月17日,公益社団法人・日本外国特派員協会において,当庁の調査第二部第一課の渡部亜由子課長が記者会見を行いました。 
 記者会見では,昨年12月に公表した,オウム真理教問題に関する啓発動画「あのテロ事件から四半世紀~今も変わらないオウム真理教~」の英語版を放映するとともに,オウム真理教の現状等について説明を行いました。
 当庁が日本外国特派員協会で記者会見を実施するのは今回が初めてとなります。
 オウム真理教による地下鉄サリン事件という未曾有のテロ事件を経験した日本から,広く世界へ向けてその実態や現状等を発信していくため,当庁は引き続き情報発信に積極的に取り組んで参ります。
 
 今回の記者会見の様子は日本外国特派員協会ホームページからご覧いただくことができます。
 また,本日公表した同啓発動画の英語版は,当庁公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/PSIAchannel)からご覧いただけます。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。