フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2002年10月

最近の内外情勢 2002年10月

10月 3日(木)
  • 1963年に行方不明となり北朝鮮で生存していた寺越武志さんが朝鮮職業総同盟代表団(5人)の副団長として一時帰国(~12日)。
  • ケリー米国務次官補が大統領特使として訪朝(~5日)。
10月 4日(金)
  • 政府が9月11日に九州南西沖から引き揚げた工作船を「北朝鮮」籍と断定。
  • インド,パキスタンが相次いでミサイル発射実験を実施。
  • 北朝鮮の新義州特別行政区長官に任命された楊斌が中国当局によって拘束。
10月 6日(日)
  • イエメン沖でフランス船籍の石油タンカー「ランブール号」が爆発,炎上。フランス政府などはテロと指摘。
10月 8日(火)
  • 政府が新たに曽我ひとみさん,曽我ミヨシさん,石岡亨さん,松木薫さんの4名を北朝鮮による拉致事件の被害者と認定。これにより,政府が認定した拉致被害者は10件15人に。
  • パキスタンがミサイル発射実験を実施。
  • 金正日・朝鮮労働党総書記就任5周年慶祝中央報告大会(平壌)。
10月10日(木)
  • 朝鮮労働党創建57周年。
10月11日(金)
  • オウム真理教・元幹部信徒遠藤誠一の公判で,「地下鉄サリン事件」「松本サリン事件」を含む5つの事件に係る殺人罪に対して,死刑判決(東京地裁,18日遠藤控訴)。
10月12日(土)
  • インドネシア・バリ島で連続爆弾テロが発生。日本人犠牲者2人など。
10月13日(日)
  • 「三里塚芝山連合空港反対同盟北原派」が「10・13三里塚全国総決起集会」を開催(千葉県)。
10月15日(火)
  • 北朝鮮による拉致事件の被害者のうち5名(地村保志さん,浜本富貴恵さん,蓮池薫さん,奥土祐木子さん,曽我ひとみさん)が帰国。
  • フセイン・イラク大統領が自らの信任を問う国民投票で信任。
10月16日(水)
  • 米国務省が核兵器開発を認めた北朝鮮の声明を発表。
10月18日(金)
  • 公安調査庁,オウム真理教神奈川・横浜新川施設に立入検査を実施。
10月19日(土)
  • 過激各派が「10・21国際反戦デー闘争」を実施(~21日,北海道,宮城県,東京都,大阪府,広島県など)。
10月23日(水)
  • チェチェン武装勢力がモスクワ市内の劇場を占拠。
10月25日(金)
  • 石井紘基衆議院議員(民主)が右翼団体代表に自宅前で刺され死亡(東京都)。
10月26日(土)
  • ロシア特殊部隊がチェチェン武装勢力に占拠されていた劇場に突入し,制圧。
10月29日(火)
  • 公安調査庁,オウム真理教大阪・大阪施設に立入検査を実施。
  • 日朝国交正常化交渉(~30日,マレーシア・クアラルンプール)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。