フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2003年9月

最近の内外情勢 2003年9月

9月 4日(木)
  • 北朝鮮貨客船「万景峰92」が新潟港に入港。同船は,翌5日,在日朝鮮人ら乗客255人と食料品などの出貨物約44トンを積んで元山港に向け出港。
  • 右翼団体が,新潟市内で北朝鮮貨客船「万景峰92」入港に抗議する街頭宣伝などを実施(延べ約60団体,220人,70車両が出動)(~5日)。
9月 5日(金)
  • 公安調査庁,オウム真理教東京・南烏山施設に立入検査を実施。
9月 6日(土)
  • 国名の「中華民国」や「中国」「中華」をつけた各組織の名称を「台湾」に変えることを呼び掛ける台湾正名運動集会(台北)に李登輝・台湾前総統が参加し,「『台湾』の名前で,新たな国家建設の道を進もう」などと発言。台湾の独立を目指す団体や与党・民進党の幹部ら主催となって行われた今次集会及びデモ行動には,台湾全土から約15万人(主催者発表)が参加した。
  • アッバス・パレスチナ自治政府首相が,アラファト同自治政府議長に辞表を提出。アラファト議長は翌7日,ヨルダン川西岸のラマラでパレスチナの指導部の会合を主宰し,首相の辞表を受理することを正式に決定。
9月 8日(月)
  • 北朝鮮創建55周年閲兵式において,金正日総書記が検閲したが軍事パレードは行われず,祝賀行事を開催。
9月 9日(火)
  • イスラエル・テルアビブ近郊のリションレツィオンで爆弾テロがあり,自爆犯を含む6人が死亡,約30人が負傷。
  • エルサレム市内のカフェで自爆テロがあり,犯人を含む少なくとも7人が死亡,約40人が負傷。
9月11日(木)
  • 米国同時多発テロ二周年追悼式典(ニューヨーク)が開かれ,数千人の遺族らのほか,パタキ・ニューヨーク州知事,ブルームバーグ・ニューヨーク市長,ジュリアーニ・前市長らが出席。1機目のハイジャック機が世界貿易センタービル北棟に激突した午前8時46分に黙とう。ブッシュ大統領は同日,ワシントンにとどまり,ホワイトハウス内で黙とう。
  • イスラエル政府が,緊急の治安閣議を開き,アラファト・パレスチナ自治政府議長を和平への障害と見なし,同議長の「排除」を決定。
9月12日(金)
  • 公安調査庁,オウム真理教東京・南烏山施設に立入検査を実施。
9月16日(火)
  • 北朝鮮貨客船「万景峰92」が新潟港に入港。
9月17日(水)
  • 海上保安庁・新潟海上保安部は,同月5日に北朝鮮貨客船「万景峰92」が定員(220人)を超過した乗客255人を乗せて新潟港から北朝鮮・元山港まで航行したとして,同船のチャン・チャンヨン船長を船舶安全法違反の疑いで新潟地方検察庁に書類送検。
9月23日(火)
  • 川口外相が国連総会で演説し,北朝鮮への対応について「日本人拉致問題など日朝間の諸懸案を包括的に解決した上で,日朝国交正常化の実現を目指す」旨表明。我が国政府が,国連総会で拉致問題に言及したのは初。(ニューヨーク)
9月25日(木)
  • イラクの暫定政府である統治評議会の女性メンバーで,同月20日に首都バグダット西部の自宅付近で銃撃され負傷し,入院していたアキラ・ハシミ氏が死亡。統治評議会のメンバーが殺害されたのは初。
9月27日(土)
  • 過激派系諸団体や反戦市民団体などが,米英の反戦団体が呼び掛けた「9.27国際反戦統一行動」に呼応し,イラク占領と自衛隊派遣に反対する集会・デモ等を全国各地で実施(~28日)。
9月30日(火)
  • 公安調査庁,オウム真理教徳島・徳島施設に立入検査を実施。
  • 北朝鮮貨客船「万景峰92」が新潟港に入港。翌10月1日北朝鮮・元山港に向け出港。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。