フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2003年12月

最近の内外情勢 2003年12月

12月 2日(火)
  • 公安調査庁,オウム真理教石川・金沢施設,同・金沢西念施設に立入検査を実施。
12月 3日(水)
  • 北朝鮮貨客船「万景峰92」が,午前8時40分ころ新潟西港に入港,翌4日午後4時ころ北朝鮮に向けて出港。入港時には,貨物約49トンが陸揚げされ,乗客195人が下船。出港時には,米粉などの支援物資約33トンを含む貨物約86トンが積載され,乗客78人が乗船。
12月 5日(金)
  • 在アフガニスタン日本大使館が,「日本の権益を攻撃対象とした自動車爆弾テロが起きる可能性がある」として,アフガニスタン在留邦人に対し警戒を喚起。
12月 8日(月)
  • 右翼諸団体が,開戦記念日に際し,全国各地で「大東亜戦争」の正当性を訴える街頭宣伝活動などを実施。
12月 9日(火)
  • 政府が自衛隊のイラク派遣に関する「基本計画」を閣議決定したことに対し,共産党や過激派が東京などで抗議行動を実施。
  • 朝鮮中央通信が,金正日総書記がこのほど朝鮮人民軍第350軍部隊を視察したと報道。北朝鮮の報道機関が金正日総書記の動静を伝えたのは,10月30日の呉邦国・中国全人代常務委員長との会見以来40日ぶり。
12月14日(日)
  • イラクにおける連合軍暫定統治当局のブレマー米国文民行政官が,バグダッドにおいて,「12月13日午後8時半ころ,イラク北部ティクリット近郊でフセイン元大統領を拘束した」と発表。
12月16日(火)
  • 小泉首相が,カシヤノフ・ロシア首相と会談し(東京・首相官邸),日ロ両国が平和条約締結問題や東シベリア油田の原油パイプライン建設計画について協議を継続していくことを確認。
  • 北朝鮮貨客船「万景峰92」が,午前8時30分ころ新潟西港に入港,翌17日午後4時ころ北朝鮮に向けて出港。入港時には,貨物約59トンが陸揚げされ,乗客93人が下船。出港時には,朝鮮総聯名義の支援穀物約4トンを含む貨物約74トンが積載され,約170人が乗船。
12月18日(木)
  • 公安調査庁,オウム真理教宮城・仙台施設に立入検査を実施。
12月21日(日)
  • 米国土安全保障省のリッジ長官が,緊急記者会見を行い,国内のテロ危険度(5段階)を上から3番目「かなりの危険」から2番目「高度な危険」に1段階引き上げることを発表。
12月27日(土)
  • オウム真理教が,埼玉・八潮大瀬施設,大阪・大阪施設などの教団施設で,年末年始集中セミナーを開催(~1月4日)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。