フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2004年7月

最近の内外情勢 2004年7月

7月 1日(木)
  • イラクのフセイン元大統領が特別法廷に出廷。クウェート侵攻やクルド人虐殺など7つの容疑を通告されたが,全て否認。
  • 香港返還7周年にあたり,50万人以上の市民が市街地において普通選挙実施などを求めるデモを実施。
7月 5日(月)
  • 北朝鮮の朝鮮中央通信が,同国に居住しているよど号グループが北朝鮮政府に日本への帰国について協力を要請していた旨,報道。
7月 6日(火)
  • 公安調査庁,オウム真理教徳島・徳島施設及び徳島住吉施設に立入検査を実施。これらの施設には,「三大教典」と称する麻原彰晃の著書や同人の説法を収録したビデオテープが多数保管されており,教団・信徒が,依然として麻原の影響下にあることを確認。また,徳島住吉施設が,一般人を対象とするヨーガ教室として使用されていることが判明した。
7月 7日(水)
  • イラク暫定政府が,治安悪化に対処するため,緊急時に非常事態宣言を宣言することなどを盛り込んだ国家安全法を施行。
7月 8日(木)
  • 金日成主席死去10周年にあたり,北朝鮮・平壌で中央追悼大会が開催され,金正日総書記が出席。
7月 9日(金)
  • 国際司法裁判所(ICJ)が,イスラエルが建設している分離壁の撤去を勧告する意見を発表(ハーグ)。
7月18日(日)
  • 北朝鮮による拉致被害者である曽我ひとみさんの夫と娘2人が来日,帰国。
7月20日(火)
  • 国連総会が緊急特別会合において,イスラエルが建設している分離壁の撤去を求める決議案を採択(ニューヨーク)。
7月21日(水)
  • 小泉首相が韓国の盧武鉉大統領と会談し(~22日,済州島),北朝鮮の核廃棄に向け日米韓の連携強化などを確認。
7月23日(金)
  • 公安調査庁,オウム真理教東京・新保木間施設に立入検査を実施。同施設には,「三大教典」と称する麻原彰晃の著書や同人の説法を収録したビデオテープが多数保管されており,教団・信徒が,依然として麻原の影響下にあることを確認。
7月28日(水)
  • イラク・バグダッド北東に位置するバクバ中心部の警察署前で自動車による爆弾テロが起き,イラク暫定政府によると,70人以上が死亡,約30人が負傷。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。