フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2005年4月

最近の内外情勢 2005年4月

4月 2日(土)
  • 中国・四川省で日本の国連安全保障理事国入りに反対するデモが発生。これ以降,中国各地で反日デモが発生。
4月 6日(水)
  • イラクで暫定国民議会の第4回会合が開催され,大統領にクルド愛国同盟のタラバニ議長を,副大統領にシーア派のマハディ暫定政府財務相及びスンニ派のヤワル暫定政府大統領を選出。
4月11日(月)
  • 北朝鮮で最高人民会議第11期第3回会議が開催され,金正日総書記が第1回会議(2003年9月)以来,出席。
4月22日(金)
  • 政府は,国会に対し,平成16年における団体規制法の施行状況を報告。
4月23日(土)
  • アジア・アフリカ(バンドン)会議開催50周年記念首脳会議を機に,小泉首相と中国の胡錦濤国家主席が会談。
4月25日(月)
  • 公安調査庁は,オウム真理教東京・中野施設に立入検査を実施。
4月26日(火)
  • レバノン内戦(1976年)への軍事介入以来,駐留していたシリア軍が同国内から撤退完了。
4月29日(金)
  • オウム真理教が,埼玉・八潮大瀬施設,大阪・大阪施設などの教団施設において,「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(~5月5日)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。