フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2005年5月

最近の内外情勢 2005年5月

5月 3日(火)
  • イラク移行政府のジャファリ首相らが就任宣誓。
  • 憲法記念日に当たり,超党派の実行委員会等が改憲反対集会を開催(全国各地)。
5月 5日(木)
  • 公安調査庁は,オウム真理教埼玉・八潮大瀬施設に対する立入検査を実施。
5月 9日(月)
  • 「アンサール・スンナ軍」を名乗る武装組織が米軍関連の車列を襲撃し,邦人男性1人を拘束したとする犯行声明をウェブサイトに掲載。
5月11日(水)
  • 北朝鮮が,寧辺の原子炉から使用済み核燃料棒8,000本の取り出しを完了した旨,表明。
5月15日(日)
  • パレスチナ自治政府のアッバス議長が来日(~17日)し,16日には小泉首相と会談。
5月18日(水)
  • 万景峰92が改正船舶油濁損害賠償保障法の施行(3月1日)後,初めて新潟港に入港(~19日)。
5月20日(金)
  • 公安調査庁は,オウム真理教埼玉・越谷大里施設に対する立入検査を実施。
5月25日(水)
  • 在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)結成50周年。
5月26日(木)
  • オウム真理教幹部信徒ら5人が,職業安定法違反(労働者供給事業の禁止)の容疑で逮捕。
5月27日(金)
  • 公安調査庁は,オウム真理教愛知・名古屋栄施設に立入検査を実施。
5月28日(土)
  • 「アンサール・スンナ軍」が,拘束した邦人の遺体とする映像等をウェブサイトに掲載。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。