フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2006年1月

最近の内外情勢 2006年1月

1月 2日(月)
  • 右翼諸団体が,新年皇居一般参賀に参加。
1月10日(火)
  • 金正日総書記が訪中(~18日)。広州,深セン,珠海などを視察したほか,17日には北京で胡錦濤国家主席と会談。
1月11日(水)
  • 日本共産党が,第24回大会を開催(~14日,静岡県熱海市)。
1月19日(木)
  • アルジャジーラが放送した音声メッセージの中で,アルカイダ幹部オサマ・ビン・ラディンとみられる人物が「米国への再攻撃を準備している」と主張。
1月20日(金)
  • イラク独立選挙管理委員会が,昨年12月に行われた国民議会選挙(定数275)の開票結果を発表。「統一イラク同盟」(シーア派)が128議席で第一党,「クルド同盟」(クルド人)が53議席で第二党,「イラク合意戦線」(スンニ派)が44議席で第三党に。
  • 薬事法違反事件でオウム真理教信徒・井上崇に有罪判決(東京地裁,懲役2年6月・罰金200万円)
1月23日(月)
  • 公安審査委員会が,オウム真理教に対する観察処分の期間更新(第2回目)を決定。
1月24日(火)
  • 公安調査庁は,大阪市内のオウム真理教施設5か所に対する立入検査を実施。
  • 職業安定法違反事件でオウム真理教幹部信徒・杉浦茂ら2人に有罪判決(東京地裁,いずれも懲役1年・執行猶予4年)。
1月25日(水)
  • パレスチナ評議会選挙(定数132)実施。その結果,イスラム原理主義組織「ハマス」が74議席を獲得し,第一党に。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。