フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2006年5月

最近の内外情勢 2006年5月

5月 3日(水)
  • 憲法記念日に当たり,超党派の実行委員会等が改憲反対集会を開催。また,右翼団体が,自主憲法制定を訴える街宣活動や護憲集会などへの抗議活動を実施(全国各地)。
5月11日(木)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・水戸施設に対する立入検査を実施(茨城県)。
5月16日(火)
  • ライス米国務長官は,対リビア関係の完全正常化方針を発表。リビアのテロ支援国指定を解除するとともに,現在の連絡事務所を大使館に格上げ。
5月17日(水)
  • 在日本大韓民国民団の河丙鈺団長と在日本朝鮮人総聯合会の徐萬述議長が,朝鮮総聯中央本部(東京都千代田区)において,初のトップ会談を開催。
5月19日(金)
  • 北朝鮮北東部の咸鏡北道・花台郡舞水端里のミサイル実験場周辺で,ミサイル移送用トレーラーの移動等を確認。
5月26日(金)
  • 韓国統一省は,1978年に北朝鮮に拉致された韓国人・金英男氏が,日本人拉致被害者・横田めぐみさんの夫である可能性が高いというDNA鑑定結果を正式に発表。
5月29日(月)
  • オウム真理教代表・麻原彰晃こと松本智津夫被告に対する控訴棄却決定について,東京高裁は,弁護団の異議申立てを棄却。
  • インドネシア・ジャワ島中部のジョクジャカルタ近郊でマグニチュード6.3の地震が発生。約4,600人(28日夜,現地報道)の死者がでており,更に増加する恐れ。
5月30日(火)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・松が谷施設及び南千住施設に対する立入検査を実施(~31日,東京)。
  • 中国を訪問した北朝鮮・白南淳外相が,北京において温家宝首相,李肇星外相と会談。中国側は,北朝鮮側に対し6者協議への早期復帰を促した模様。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。