フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2007年9月

最近の内外情勢 2007年9月

9月 1日(土)
  • 過激派が,「防災の日」にちなんで,東京都など8都県市が合同で実施した「第28回八都県市合同総合防災訓練」を始めとする全国の防災訓練に対し,「自衛隊治安出動訓練」と決め付け,抗議活動を実施(東京,福岡など)。
9月 5日(水)
  • 第2回「日朝関係正常化」作業部会が,ウランバートルで開催(~6日)。拉致問題など,日朝間の懸案事項の解決に向けた具体的な合意などは得られなかったが,今後も,互いの関心事項についての協議継続を確認。
9月 8日(土)
  • 共産党が党本部において,第5回中央委員会総会(5中総)を開催(~9日)。
  • アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議が,シドニーで開催(~9日)。気候変動に関する首脳宣言などを採択したほか,日米,日ロ,日豪首脳会談などを実施。8日,シドニー市中心部で,イラク戦争に反対するデモが発生。同デモには,約3,000人(警察当局発表)が参加。
9月19日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・札幌施設に対する立入検査を実施(北海道)。
9月27日(木)
  • 日中国交正常化35周年を記念した式典が,北京で開催。森元総理,村山元総理など,日中双方で600人以上が出席。
  • ミャンマーの旧首都ヤンゴンで,反政府デモを取材していた日本人ジャーナリストが,治安部隊の発砲で死亡。ミャンマーでは,8月に軍事政権が燃料費を引き上げたことなどをきっかけに,各地で反政府デモが断続的に発生。
  • 第6回6者協議第2セッションが,北京で開催(~30日)。30日,北朝鮮の核施設の無能力化と全ての核計画の申告などを柱とする「次の段階」の措置に関する共同文書案を暫定合意。同案を各国が持ち帰り,承認した後,10月3日,議長国の中国が全文を発表。
9月29日(土)
  • 右翼団体が,「北京五輪ボイコット」などを訴える中国批判の集会やデモ行進,街頭演説を実施(東京,愛知,大阪,福岡)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。