フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2007年11月

最近の内外情勢 2007年11月

11月 1日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・横浜施設及び港南施設に対する立入検査を実施(神奈川)。
11月 3日(土)
  • 右翼団体が,ナルイシュキン・ロシア副首相の来日(11月4~6日)に対し,ロシア大使館周辺などで抗議活動を実施(~5日)。
11月 6日(火)
  • アフガニスタン北部バグラン州の砂糖工場付近で,同工場を視察訪問中の国会議員らを標的としたとみられる自爆テロが発生。アフガン国会議員6人を含む70人以上が死亡。
11月14日(水)
  • 南北首相会談がソウルで開催(~16日)。北朝鮮の金英逸首相がソウルを訪問して,韓国の韓悳洙首相と会談し,最終日(16日)に,南北経済協力の具体策を取りまとめた合意文書を採択。
  • 福田総理が米国を訪問(~17日)。16日に,ホワイトハウスで,ブッシュ大統領と会談し,北朝鮮の核問題について,6者協議を通じた核計画の完全な放棄に向けて緊密に連携していくことで一致。
11月15日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・大阪施設,生野施設及び大阪平野西施設に対する立入検査を実施(大阪)。
11月17日(土)
  • 右翼団体が,外国人参政権問題を取り上げた反対街宣活動を実施(東京)。
11月18日(日)
  • 過激派が,「成田空港廃港」,「障害者解放」を掲げた集会・デモを実施(千葉)。
11月19日(月)
  • 福田総理がシンガポールを訪問(~22日)。20日に,中国の温家宝総理,韓国の盧武鉉大統領らと会談したほか,ASEAN+3(日中韓)首脳会議に出席。21日には,東アジア首脳会議(サミット)等に出席。
11月22日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・沖縄北谷ちゃたん施設に対する立入検査を実施(沖縄)。
  • 共産党系団体が,「新テロ特措法阻止」,「在日米軍再編・強化の打破」を掲げた「日本平和大会」を開催(~25日,沖縄)。
11月27日(火)
  • 中東和平国際会議が米国のメリーランド州アナポリスで開催。ブッシュ大統領,パレスチナ自治政府のアッバス大統領及びイスラエルのオルメルト首相が3者会談を行い,2008年末までの和平協定締結を目指して,本格交渉の即時開始と交渉推進に向けた当事者機関の設置で合意。
11月28日(水)
  • 中国海軍のミサイル駆逐艦「深●(土へんに川)」東京・晴海埠頭に入港。中国艦艇の日本寄港は初めて。
11月29日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・鎌ヶ谷施設及び野田施設に対する立入検査を実施(千葉,鎌ヶ谷施設については30日まで実施)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。