フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2008年5月

最近の内外情勢 2008年5月

5月 2日(金)
  • オウム真理教主流派及び上祐派が,それぞれ「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(主流派~6日,上祐派3~6日)。
5月 3日(土)
  • 右翼団体が,憲法記念日にちなみ「自主憲法制定」を訴える街宣活動や共産党系団体などが開催した「護憲集会」に対する抗議活動などを実施(東京,愛知,大阪など)。
5月 6日(火)
  • 右翼団体が,胡錦濤中国国家主席来日に対して抗議活動を実施(~10日,東京・神奈川・大阪・奈良など)。
  • 中国の胡錦濤国家主席が来日(~10日)。7日,福田首相と会談し,日中両国の共同発展等に向け,「戦略的互 恵関係」の包括的推進を謳った日中共同声明を発出。
5月 7日(水)
  • 共産党が党本部で全国都道府県委員長会議を開催(東京)。
  • メドベージェフ第1副首相が第3代ロシア大統領に就任。就任演説において「国民の生活水準向上とロシアの発展」などを強調し,プーチン前大統領の大国ロシア復興路線の継承を表明。
5月12日(月)
  • 中国四川省●(「さんずい」に「文」)川県を震源とする,マグニチュード8.0の地震が発生。15日には,日本政府が国際緊急援助隊救助チームを派遣。
5月13日(火)
  • 革労協解放派・主流派の活動家7人が,生活保護費を組織的にだまし取ったとして,組織犯罪処罰法違反の疑いで,福岡県警に逮捕(福岡)。
  • インド北西部ラジャスタン州の州都ジャイプールで,7件の連続爆弾テロが発生し,少なくとも80人が死亡,150人以上が負傷。
5月15日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・大阪施設,生野施設及び大阪平野西施設の3施設に対して立入検査を実施(大阪)。
5月20日(火)
  • オウム真理教主流派が,教団名を「宗教団体アーレフ」から「Aleph」に変更したとウェブサイトで公表。
  • 馬英九国民党前主席が第12代台湾総統に就任。就任演説の中で「統一せず,独立せず,武力を用いず」の「三つのノー」を基本とする中台関係の現状維持に努める方針を表明。
5月23日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・名古屋施設,豊明施設に対して立入検査を実施(愛知)。
5月24日(土)
  • 過激派などが,サミット環境大臣会合(兵庫)及び第4回アフリカ開発会議(TICAD IV,神奈川)に対する反対行動を実施(~28日)。
5月28日(水)
  • 中核派系全学連委員長ら5人が,傷害などの疑いで,警視庁公安部に逮捕(東京)。
  • 第4回アフリカ開発会議が開催(~30日)。アフリカ諸国の経済成長などに向け,同諸国への支援の在り方などを示した「横浜宣言」を発出して閉幕。
5月30日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・新保木間施設に対して立入検査を実施(東京)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。