フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2008年11月

最近の内外情勢 2008年11月

11月2日(日)
  • 中核派が,「たたかう労働組合の全国ネットワークをつくろう」とのスローガンを掲げ,「11・2全国労働者総決起集会」を開催(東京都)。
11月3日(月)
  • 中国の陳雲林・海峡両岸関係協会会長が台湾を訪問(~7日)。4日,台湾の江丙坤・海峡交流基金会理事長と会談を行い,直行チャーター便の毎日運行や海運直行便の解禁等に関する合意文書に調印。6日,馬英九総統と会見。
11月4日(火)
  • 右翼団体が,ラブロフ・ロシア外相来日に対し抗議活動を実施(~5日,北海道,東京)。
  • 米国大統領選挙が実施され,民主党のバラク・オバマ上院議員が,共和党のジョン・マケイン上院議員を破り,当選。
11月5日(水)
  • 共産党が,各都道府県委員会の機関紙部長を党本部に集め,全国都道府県機関紙部長会議を開催。
11月9日(日)
  • 反対同盟北原派と支援の過激派が,「市東さんの農地を守れ!11・9三里塚緊急現地闘争」を実施(千葉)。
「市東さんの農地を守れ!11・9三里塚緊急現地闘争」(11月9日)
「市東さんの農地を守れ!11・9三里塚緊急現地闘争」(11月9日)
11月10日(月)
  • 麻原彰晃こと松本智津夫の家族らが,東京地方裁判所に対して,死刑判決が確定した麻原の再審を請求。
11月12日(水)
  • 南北将官級軍事会談の北朝鮮側代表団団長が韓国側に対し,「12月1日から軍事境界線を通じたすべての陸路通行を厳しく制限,遮断する」と通告。
11月13日(木)
  • アフガニスタンのナンガルハル州バティコト地区の幹線道路で,爆弾を積んだ乗用車が駐留外国軍の車列に突入して自爆,民間人10人と米兵1人が死亡,70人が負傷。
11月14日(金)
  • 麻生総理が,金融・世界経済に関する首脳会合出席のため訪米(~15日)。滞在中,ブラウン・英首相,ユドヨノ・インドネシア大統領,ルーラ・ブラジル大統領との会談を実施。
11月18日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・福岡施設,福岡東施設に対する立入検査を実施(福岡)。
福岡東施設立入検査状況(11月18日)
福岡東施設立入検査状況(11月18日)
11月21日(金)
  • 麻生総理が,アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議出席のためペルーを訪問(~23日)。滞在中,ブッシュ・米大統領,李明博・韓国大統領,メドベージェフ・ロシア大統領,胡錦濤・中国国家主席等と会談を実施。
11月24日(月)
  • 南北将官級軍事会談の北朝鮮側代表団団長が韓国側に対し,12月1日からの開城工業団地からの韓国側人員の撤収や開城観光の全面遮断等を通告。
11月25日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・八潮大瀬施設に対する立入検査を実施(埼玉)。
  • 右翼団体が,「三島事件」の11月25日を中心に各地で,三島由紀夫と森田必勝を追悼・顕彰する集会や三島精神の継承などを訴える街宣活動を実施(23~25日,東京,福岡,香川)。
11月26日(水)
  • オウム真理教の破産手続が終結。最終的な配当率は約4割で,約23億円の残債は,オウム真理教犯罪被害者支援機構が引き継ぎ。
  • インドのムンバイ市で,武装集団が鉄道駅や高級ホテル等複数の施設を自動小銃や爆弾等で襲撃,人質を取り,市内のホテルに立てこもるなどしたが,29日,治安部隊により鎮圧。同日,インド内務省は,本事件で日本人1人を含む183人が死亡と発表。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。