フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2010年9月

最近の内外情勢 2010年9月

9月1日(水)
  • 米政府が,パキスタンの武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)を外国テロ組織(FTO)に指定した旨発表。
9月4日(土)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・金沢施設に対して立入検査を実施(石川)。
金沢施設立入検査状況(9月4日)
金沢施設立入検査状況(9月4日)
9月7日(火)
  • 尖閣諸島海域で操業していた中国籍トロール船が,第11管区海上保安本部巡視船の停船勧告を無視し,逃走時に同巡視船に接触。海上保安庁は,同船船長を公務執行妨害で逮捕。
9月8日(水)
  • 北朝鮮が,建国62周年(9月9日)に際し,慶祝中央報告大会を開催(平壌,4・25文化会館)。朝鮮総聯は,4日に祝賀代表団を北朝鮮に派遣したほか,8日に対外祝賀宴を開催。
9月10日(土)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・豊明施設に対して立入検査を実施(愛知)。
豊明施設立入検査状況(9月10日)
豊明施設立入検査状況(9月10日)
9月13日(月)
  • 最高裁が,麻原彰晃こと松本智津夫の死刑判決に係る再審請求を棄却。
9月17日(金)
  • オウム真理教主流派が,「秋の集中セミナー」を開催(~20日,埼玉など)。
  • 北朝鮮・朝鮮赤十字会と韓国・大韓赤十字社が,南北離散家族再会事業に関する南北赤十字実務協議を開催(北朝鮮・開城,24日に第2回目協議)。再会事業の開催場所等について合意に至らず,協議継続で合意。
9月18日(土)
  • アフガニスタンで下院議員選挙が実施。反政府武装勢力「タリバン」によるとみられる選挙妨害テロ130件以上が各地で発生。
9月23日(木)
  • 北朝鮮の最高人民会議常任委員会が,姜錫柱第1外務次官を副総理,金桂官外務次官を第1外務次官,李容浩元駐英大使を外務次官にそれぞれ任命(同日付け政令)。
9月25日(土)
  • 中国外交部は,中国漁船接触事案(9月7日)で,公務執行妨害容疑で勾留中の船長を那覇地方検察庁が処分保留のまま釈放したことに関し,「日本側による中国漁民や漁船に対する拘束,捜査及びいかなる形の司法措置も不法かつ無効。日本側は今回の事件について中国側に謝罪と賠償を行うべき」との声明を発表。
9月27日(月)
  • 米韓両国が,黄海上で合同軍事演習を実施(~10月1日)。
  • 北朝鮮の金正日総書記が,金敬姫や金正恩など6人に軍大将の称号を付与することなどを内容とする最高司令官命令を発令(同日付け)。また,国防委員会が李英浩総参謀長(大将)に軍次帥の称号を付与する決定(同日付け)を発表。
9月28日(火)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が,党代表者会を開催し,金正日総書記を党総書記に再度選出するとともに,党中央委員,候補委員を選出,党規約の改正を実施。また,同日,党中央委員会全員会議を開催,党政治局,書記局,中央軍事委員会などの人事を実施。金正日総書記の三男・金正恩については,党中央軍事委員会副委員長及び党中央委員に選出。
9月29日(水)
  • 右翼団体が,「反中共デー」と称し,在日中国公館への抗議や「中国との外交見直し」などを訴える集会・徒歩デモ行進,街宣活動を実施(東京,大阪,福岡など)。
  • ロシアのメドベージェフ大統領は,ペトロパブロフスク・カムチャツキーで記者からの「クリルに行く考えはあるか」との質問に答え,「必ずそこに行くだろう。それは我が国にとって非常に重要な地域である」と表明。
9月30日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・千葉長沼原施設に対して立入検査を実施(千葉)。
  • 中国当局は,河北省石家荘市で「軍事目標を不法にビデオ撮影した」として身柄を拘束(20日~)していた邦人4人のうち3人を釈放。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。