フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2011年2月

最近の内外情勢 2011年2月

2月1日(火)
  • ロシアのバサルギン地域発展相が1月31日の国後島訪問に続き,択捉島を訪問,地域の社会・経済発展に関する連邦空港,港湾,病院,学校など各種開発事業を視察。
2月4日(金)
  • ロシアのセルジュコフ国防相が択捉島及び国後島を訪問,両島に駐留する軍部隊などを視察。
2月7日(月)
  • 右翼団体が,「北方領土の日」に各地で「北方領土奪還」を訴える街宣活動を実施(東京,大阪,北海道など)。
  • ロシア・モスクワ南部のドモジェドボ空港で発生した自爆テロ事件(1月24日)に関し,北カフカス地方を拠点とするイスラム過激派勢力「カフカス・イスラム首長国」のドク・ウマロフ指導者が犯行声明を発出。同指導者は声明の中で,今後も攻撃を継続する旨警告。
2月8日(火)
  • 南北高位級軍事会談の予備会談(~9日,板門店)が開かれ,高位級軍事会談の議題や日程等が協議されるも,合意に至らず。北朝鮮代表団は,会談終了後,「公報」(9日付)を通じ,「逆賊一味(韓国当局)をこれ以上相手にする必要を感じない」などと表明。
2月11日(金)
  • 過激派などが,各地で「建国記念の日」に反対する集会・デモなどを実施(東京,大阪など)。
  • 過激派が,陸上自衛隊日本原演習場周辺で,「日本原演習場解体」,「建国記念の日粉砕」などを訴える日本原現地闘争を実施(岡山)。
  • 右翼団体が,「全日本教職員組合(全教)第28回定期大会」に対して,「全教粉砕」などを訴える抗議活動を実施(~12日,東京)。
  • 右翼団体が,各地で「建国記念の日」を奉祝する集会や街宣活動などを実施(東京,神奈川,宮城など)。
  • 前原誠司外相がモスクワでラブロフ外相と会談,北方領土問題,国際舞台における協力,経済面での協力,今後の政治対話について意見交換。
  • エジプトのスレイマン副大統領は,ムバラク大統領の辞任と軍最高評議会への全権移譲を発表。同評議会は,13日,議会を解散して憲法を停止するとともに,軍による暫定統治機関を6か月以内とし,民政移行プロセスを本格化させる旨表明。
2月14日(月)
  • 北朝鮮の金正日総書記が孟建柱中国公安部長と会談(平壌)。朝鮮中央通信(14日付)は,孟部長が「朝鮮労働党代表者会で金正日同志が党総書記に,金正恩同志が党中央軍事委副委員長に推戴されたことにより,朝鮮革命の継承問題が輝かしく解決されたことを祝賀した」旨報道。
2月16日(水)
  • 北朝鮮の金正日総書記誕生69周年に際する慶祝中央報告大会(15日,平壌)において,金永南最高人民会議常任委員長が報告,南北関係について「対話を全面的に拒否している南朝鮮当局の反民族的で反統一的な同族対決策動は,絶対に許されない」などと強調。また,同慶祝宴会(16日,党中央委,党中央軍事委,国防委主催)において,金正日総書記が金正恩党中央軍事委副委員長とともに宴会に出席。総聯中央は,中央講演会(11日,朝鮮中央会館)などの行事を開催したほか,12日には眞求副議長を団長とする祝賀団を北朝鮮へ派遣。
2月17日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・水戸施設に対して立入検査を実施(茨城)。
水戸施設立入検査状況(2月17日)
水戸施設立入検査状況(2月17日)
2月22日(火)
  • 右翼団体が,島根県が制定した「竹島の日」を中心に,各地で「竹島奪還」を訴える街宣活動やデモ行進を実施(20日~,東京,大阪,島根など)。
2月26日(土)
  • 国連安保理は,リビア・カダフィ政権による国民への無差別暴力について,「人道に対する罪」に該当するとして国際刑事裁判所(ICC)に付託するなどの対リビア制裁決議を全会一致で採択。
2月28日(月)
  • 第11回日中戦略対話が東京で開催。佐々江賢一郎外務次官と張志軍外交部副部長らが出席し,日中関係及び共通に関心を有する重要問題について意見交換,両国の政治面での相互信頼を増進し,機微な問題を適切に処理していくことで合意。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。