フロントページ > 報道・広報 > 平成19年分 > 上祐史浩らの「宗教団体アーレフ」脱会について

上祐史浩らの「宗教団体アーレフ」脱会について

2007年3月8日 更新
公 安 調 査 庁

上祐史浩らの「宗教団体アーレフ」脱会について

オウム真理教において,正大師・上祐史浩ら上祐派の出家信徒約60人が,3月7日,「宗教団体アーレフ」を脱会したとのことであるが,公安調査庁としては,上祐派の今後の活動について,引き続き,観察処分の厳正な実施を通じ,その活動実態の解明に努めてまいる所存である。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。