フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2012年12月

最近の内外情勢 2012年12月

12月1日(土)
  • オウム真理教上祐派が,「上祐代表説法会」を開催(1日・神奈川,2日・福岡,8日・長野,9日・仙台,15日・千葉,16日・東京)。
12月4日(火)
  • 中国の海洋監視船が,尖閣諸島沖の我が国領海内に侵入。中国公船は,7日,11日,12日,13日,21日及び31日にも我が国領海内に侵入。
12月10日(月)
  • 中国海軍艦艇4隻が,太平洋から仲ノ神島沖の我が国接続水域を通過し,東シナ海へ向けて航行。
12月11日(火)
  • 我が国海上保安庁が,島根県の隠岐諸島沖で北朝鮮からの漂流船を発見し,12日に乗員4人を保護。北朝鮮への帰国を希望する乗員4人を19日に中国・大連に出国させ,北朝鮮側に引き渡し。
12月12日(水)
  • 北朝鮮が,「人工衛星」と称するミサイルを発射。我が国政府は,北朝鮮に対して厳重に抗議し,遺憾の意を表明する旨の官房長官声明を発表。
  • 国連安全保障理事会が,北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射を受け,緊急会合を開催。同会合では,今後の対応を協議するとともに,過去の安保理決議に対する「明白な違反」に当たるとして,北朝鮮を非難する談話を発表。
  • 右翼団体などが,北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射を受け,朝鮮総聯関連施設への抗議活動を実施(全国各地)。
12月13日(木)
  • 中国国家海洋局所属の固定翼機「中国海監Y-12」が,尖閣諸島の我が国領空を侵犯。中国機による我が国領空侵犯は初めてのこと(22日,24日,25日及び26日にも同諸島の領空に接近したが,領空侵犯はなし)。
12月14日(金)
  • 中国が,国連の大陸棚限界委員会に対し,東シナ海の沖縄トラフまでの大陸棚延長申請を提出。
12月15日(土)
  • パキスタン北西部ペシャワールにおいて,武装集団が空軍基地に併設されたバチャ・カーン空港を襲撃し,民間人など4人が死亡,30人以上が負傷。事件後,「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が,犯行を自認。
12月17日(月)
  • 北朝鮮が,金正日総書記死去1周年(同日)に際し,中央追慕大会(16日,平壌体育館),錦繍山太陽宮殿開館式(17日)などを開催。朝鮮総聯も中央追慕大会(16日,東京都北区・東京朝鮮文化会館)を開催。
12月18日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・仙台施設に対して立入検査を実施(宮城)。
12月19日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・福岡福津施設に対して立入検査を実施(福岡)。
  • 韓国大統領選挙において,与党・セヌリ党の朴槿恵候補が,最大野党・民主統合党の文在寅候補との接戦を制し当選。
  • イランのタラギ・イスラム連合党国際局長が,10月中旬に訪朝した際,金永日朝鮮労働党書記から「人工衛星の打ち上げ準備が整っている」との説明を受けていた旨発言。
12月22日(土)
  • オウム真理教上祐派が,年末年始集中セミナーを開催(22日・愛知,23~24日・大阪,29日~1月2日・東京)。
12月23日(日)
  • 右翼団体が,「天皇誕生日」に際し,奉祝活動を実施(全国各地)。
12月27日(木)
  • 米国のジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題大学院米韓研究所が,北朝鮮北東部の豊渓里にある核実験場を撮影した衛星写真(13日付け)を公開。「北朝鮮が政治的な判断を下せば,2週間程度で核実験を実行できる態勢を維持している」旨指摘。
12月28日(金)
  • オウム真理教主流派が,年末年始集中セミナーを開催(~1月6日・北海道,12月29日~1月6日・埼玉)。
12月30日(日)
  • 北朝鮮が,金正恩朝鮮人民軍最高司令官就任1周年(同日)に際し,慶祝中央報告大会(29日,平壌・4.25文化会館)を開催。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。