本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 資格・採用情報 > 法務教官選考採用

法務教官選考採用

 現在は募集を行っておりません。

この選考採用は,少年院の職業補導に必要な特別の知識,技術その他の能力を有している法務教官を採用するためのものです。

 

1 担当業務

  少年院に収容された少年の円滑な社会復帰を図るため,その少年の勤労意欲の向上を図り,職業に関する知識や技能を付与するための職業補導を行うとともに,個々の少年の問題性に着目し,集団活動,面接,相談助言,講話等を通じて健全なものの見方,考え方及び行動の仕方を指導する生活指導,余暇を健全・有効に活用する習慣を体得させるレクリエーションの指導その他の矯正教育に従事します。

 

2 採用予定日

  平成23年4月1日

 

3 採用予定施設

  東北少年院

 

4 職種及び採用予定人員

  溶接 1名

 

5 応募資格

  次の要件のすべてを満たすこと。

  なお,採用に当たっては,矯正護身術訓練,夜間勤務等の職務遂行に支障がないことが必要となる。

(1)大学卒業以上の学歴(卒業見込みを含む。)を有し,少年の健全育成に関心と熱意を有する者

(2)職業訓練指導員免許(溶接科)を有している者(採用予定日までに取得見込みの者を含む。)

 

6 応募期限

  平成22年9月6日(月)

 

7 勤務条件等

(1)国家公務員として,行政職俸給表(一)に比べて12%程度給与水準の高い公安職俸給表(二)が適用される。

(2)超過勤務手当,期末・勤勉手当,地域手当等の各種手当が支給される。

(3)原則として無料の宿舎が整備されている。

(4)年次休暇(年間20日間)のほか,特別休暇(夏季休暇,結婚・出産に伴う休暇)等の制度がある。

(5)共済組合の福利厚生制度を利用できる。

(6)人事管理上,少年鑑別所のほか,刑務所等に転勤することがある。

(7)交替制職員としての夜間勤務のほか,宿日直勤務等に従事することがある。

(8)採用後,合宿形式の初任研修が行われる。

 

8 提出書類

  履歴書1通

  (写真添付のこと。受験案内等を送付するので,送付先の住所は,番地,マンション名等詳細まで記載し,確実に連絡のとれる電話番号(携帯電話可)を明記すること。本籍地,家族欄の記載は不要)

 

9 応募書類提出先(照会先)

  〒984-0825

  仙台市若林区古城3-21-1

  東北少年院庶務課長

  TEL:022-285-4270

  ※ 照会については,午前9時から午後5時(祝祭日を除く。)までにお願いします。

ページトップへ