フロントページ > 報道・広報 > 令和4年分 > 「SECURITY SHOW 2022」に公安調査庁が出展します!

「SECURITY SHOW 2022」に公安調査庁が出展します!

2022年2月22日 更新

 公安調査庁は、令和4年3月1日(火)~4日(金)に東京ビッグサイトにおいて開催される第30回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2022」に、昨年に引き続き出展します。
 新型コロナウイルス感染症対策を講じつつ、ブースでは公安調査庁の業務や役割、経済安全保障、国際テロリズム、サイバー攻撃の現状などについてのパネルを展示するとともに、各種資料の配布、広報動画や経済安全保障、オウム真理教、国際テロ情勢に関する啓発動画の放映も行う予定です。
 また、「セキュリティ&リテールステージ」では、「国家主体が関与・支援するサイバー攻撃の脅威」と題して講演を行います。 
 皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

○ 名称
  第30回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2022」

○ 開催日時
  令和4年3月1日(火)~4日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)

○ 会場
  東京ビッグサイト東展示棟(当庁ブース:SS3017)
   東京都江東区有明3-10-1

○ 事前登録制
  来場の際には、事前登録が必要です(登録無料)。

○ 主催
  日本経済新聞社

セミナー開催概要

○ セミナータイトル
  国家主体が関与・支援するサイバー攻撃の脅威

○ セミナー概要
  中国、ロシア、北朝鮮は、情報窃取などの目的で、我が国に対して高度なサイバー攻撃を行っているとされます。多くの先端技術を保有する我が国企業や大学等にとって、国家主体が関与・支援するサイバー攻撃は特に深刻な脅威であり、本セミナーでは各国サイバー脅威主体の特徴点などを紹介します。

○ 開催日時
  令和4年3月1日(火) 13:30~14:00(30分)

○ 会場
  東京ビッグサイト東展示棟 「セキュリティ&リテールステージ」(東3ホール)

○ 受講料
  無料
  ※事前申込制
  ※申込は,下記ページで行うことができます。
  →「SECURITY SHOW 2022 セミナー情報」ページ


※イベントの詳細は,下記ページでご覧いただけます。
 →「SECURITY SHOW 2022」オフィシャルサイト

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 選考採用募集中!!
  • パブリック・コメント
  • 国際テロリズム要覧2021
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。