検索

検索

×閉じる
トップページ  >  試験・資格・採用  >  その他の採用情報  >  その他採用情報  >  その他の職員  >  法務省室長級ポスト(法務省矯正局成人矯正課企画官)の公募について

法務省室長級ポスト(法務省矯正局成人矯正課企画官)の公募について

令和3年11月9日
法務省大臣官房人事課
1 採用予定官職
  法務省矯正局成人矯正課企画官
2 募集人員
  1名
3 職務内容と求められる能力
(1)職務内容
  ア 刑事施設の受刑者の作業に関する総括業務
  イ 受刑者の就労支援に関する総括業務
  ウ 受刑者の職業訓練や社会貢献作業等の再犯防止に資する施策の企画立案業務
  エ 法務省矯正局,矯正管区及び刑事施設において,作業や就労支援に携わる職員の育成に関する業務
(2)求められる能力
  ア 施策について,関係府省,自治体,民間団体,企業等から理解・協力を得るための説明・調整能力
  イ 刑務作業に関連する法令等の知識を踏まえて,問題を把握し対応する課題解決能力
  ウ 受刑者にやりがいを感じさせ,再犯防止に資する作業(職業訓練や社会貢献作業を含む。)を企画・実現する発想力及び実行力
  エ 作業や就労支援業務の総括責任者として部下職員を育成・指導するリーダーシップ及びマネジメント能力
4 採用形態
 ・「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律」(任期付職員法)に基づく採用(任期は原則2年)
 ・現職の国家公務員の場合は法務省への人事異動(任期は原則2年)
5 勤務条件
(1)勤務地
   法務省矯正局(東京都千代田区霞が関1-1-1)
(2)採用予定時期
   令和4年4月1日
   ※具体的な採用時期については協議の上決定
(3)勤務時間・休暇
   勤務時間は1日7時間45分,原則として土・日曜日,祝日等の休日は休みです。
   休暇には,年20日の年次休暇(年の途中で新たに職員となった場合には,その年の在職期間に応じて決定。),特別休暇,病気休暇,介護休暇があります。
(4)給与
   給与については,これまでの経歴等を考慮の上,国家公務員の給与規定(一般職の給与に関する法律等)に基づき,決定します。
(5)服務規律等
  国家公務員法(昭和22年法律第120号)等に定める義務等を遵守していただきます。
6 応募資格
  上記3(2)アからエまでの能力を有すること。
  なお,次のいずれかに該当する方は応募できません。
(1)日本国籍を有しない者
(2)国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
(3)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産者の宣告を受けている者
   (心神耗弱を原因とする者以外)
7 応募方法
  次の書類を応募期間までに下記提出先宛に郵送してください。
  ※応募書類は返却いたしません。なお,応募書類に記載された個人情報につきましては,本採用に関する手続以外の目的には使用いたしません。
(1)提出書類
  ・履歴書(市販の用紙で可)※写真貼付
  ・職務経歴書(A4版縦長用紙横書き)
  ・課題作文
   テーマ:これまでの職務経験の内容を具体的に述べつつ,当該経験や御自身の専門性を踏まえ,法務省職員としてどのような貢献ができると考えているかを具体的に述べてください。
   様式:A4版縦長用紙横書き,2,000字以内
(2)応募受付期間
   令和3年11月9日(火)~同年12月8日(水)(同日の消印まで有効)
(3)提出先
   〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
   法務省大臣官房人事課任用第一係
   電話 03-3580-4111(内線2115)
(4)その他
   書類提出の際には,封筒の表に「室長級職員(矯正局成人矯正課企画官)応募」と朱書きしてください。
8 選考方法
 ・第一次選考:書類選考
 ・第二次選考:面接による人物試験
  ※書類選考の結果,第二次選考を行うこととなった方のみに第二次選考の日時・場所等を連絡いたします。
9 その他
(1)現在,民間等の職についている方は,採用時に当該所属先から退職する必要があります(休職は不可)。
(2)現職の国家公務員の場合は,所属する各府省の人事担当課を通じて応募してください。