フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2021年11月

最近の内外情勢 2021年11月

11月1日(月)
  • 中国軍機2機が,東シナ海・太平洋間を往復飛行。
11月4日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・岩倉施設に対して立入検査を実施(愛知)。
11月7日(日)
  • 中核派が,「全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
11月8日(月)
  • 中国共産党が,第19期中央委員会第6回全体会議を開催(~11日)。「中国共産党の100年にわたる奮闘の重大な成果と歴史的経験に関する中共中央の決議」及び「中国共産党第20回全国代表大会開催に関する決議」を審議・採択。
11月12日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・東大阪施設に対して立入検査を実施(大阪)。
11月13日(土)
  • 中国海軍艦艇2隻が,対馬海峡を北東進し,日本海へ向けて航行。18日,対馬海峡を南下し,東シナ海へ向けて航行。
11月15日(月)
  • オウム真理教主流派(「Aleph」)が,再発防止処分の差止めを求める訴訟を東京地裁に提起。
11月16日(火)
  • 中国海軍艦艇1隻が,対馬海峡を北東進し,日本海へ向けて航行。19日,対馬海峡を南下し,東シナ海へ向けて航行。
11月17日(水)
  • 中国海軍艦艇1隻が,鹿児島県屋久島南の我が国接続水域から領海へ向けて西進。18日,口永良部島西の我が国接続水域を西へ向けて航行。
11月18日(木)
  • 北朝鮮が,平壌で第5回三大革命先駆者大会を開催。「三大革命」(思想,技術,文化)の推進で成果を上げた功労者らが参加。金正恩総書記が書簡を送付し,社会全体で「三大革命化」を推進していくことを強調。
11月19日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教主流派(「Aleph」)に対する再発防止処分の請求を撤回。
  • 公安調査庁が,オウム真理教・足立入谷施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 公安調査庁が,オウム真理教・北越谷施設に対して立入検査を実施(埼玉)。
  • 中国軍機2機及びロシア軍機2機が,対馬の南方の上空を日本海から東シナ海へ向けて飛行した後,沖縄本島と宮古島の間の上空を東シナ海から太平洋へ向けて往復飛行。その後,ロシア軍機2機は,対馬の南方の上空を東シナ海から日本海へ向けて飛行。
  • 中国海軍艦艇1隻が,沖縄本島と宮古島の間の海域を北上し,東シナ海へ向けて航行。
11月21日(日)
  • 中国外交部が,18日にリトアニアが台湾の代表機関「台湾代表処」の設置を正式に許可し,同代表処の業務が開始されたことを受け,「これに強い不満と厳正な抗議を表明し,中国とリトアニアの外交関係を臨時代理大使級に格下げすることを決定した」との声明を発表。
11月22日(月)
  • オウム真理教主流派(「Aleph」)が,再発防止処分の差止めを求める訴訟を取下げ。
11月24日(水)
  • 中国軍機2機が,東シナ海・太平洋間を往復飛行。
11月25日(木)
  • 右翼団体が,「三島事件」(昭和45年11月25日)を記念して,同日を中心に,三島由紀夫と森田必勝を追悼・顕彰する集会や街宣活動を実施(東京,神奈川など)。
  • 公安調査庁が,オウム真理教・保木間施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 中国軍機2機が,東シナ海・太平洋間を往復飛行。
  • 林芳正外相が,ロシアのラブロフ外相と電話会談し,平和条約交渉や北方領土における共同経済活動などについて協議。
11月29日(月)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・横浜施設に対して立入検査を実施(神奈川)。

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 選考採用募集中!!
  • パブリック・コメント
  • 国際テロリズム要覧2021
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。