フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2022年1月

最近の内外情勢 2022年1月

1月5日(水)
  • 北朝鮮が、弾道ミサイル1発を内陸部から発射。北朝鮮メディアは6日、「国防科学院が5日、極超音速ミサイルの試験発射を行った」と報道。
1月6日(木)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・大宮施設に対して立入検査を実施(埼玉)。
1月9日(日)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・水戸施設に対して立入検査を実施(茨城)。
1月11日(火)
  • 北朝鮮が、弾道ミサイル1発を内陸部から発射。北朝鮮メディアは12日、「金正恩同志が11日、極超音速ミサイルの試験発射を参観した」と報道。
1月14日(金)
  • 北朝鮮が、弾道ミサイル2発を北西部から発射。北朝鮮メディアは15日、「平安北道鉄道機動ミサイル連隊の実戦能力判定のための検閲射撃訓練が14日に行われた」と報道。
  • ロシアのラブロフ外相が、2021年のロシア外交を総括する年頭記者会見を実施し、対日関係について「かなり対決的な雰囲気にある」との認識を披露。また、今後、2、3か月以内の訪日に向けて調整を進めていると発言。
1月17日(月)
  • 北朝鮮が、弾道ミサイル2発を発射。北朝鮮メディアは18日、「戦術誘導弾の検収射撃試験が17日に行われた」と報道。
1月18日(火)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・京都施設に対して立入検査を実施(京都)。
1月19日(水)
  • 北朝鮮が、朝鮮労働党中央委員会第8期第6回政治局会議を開催。金正恩総書記出席の下、金日成生誕110周年(4月15日)・金正日生誕80周年(2月16日)の祝賀及び今後の対米方針について討議。
  • 公安調査庁が、オウム真理教・徳島施設に対して立入検査を実施(徳島)。
1月25日(火)
  • 対台湾工作会議が北京で開催。会議では、汪洋(おう・よう)中国人民政治協商会議全国委員会主席が、「「台湾独立」分裂の企みを断固打ち砕き、外部勢力の干渉を断固封じ込め、両岸(中台)関係の平和的発展と融合発展を着実に推し進め、実際の行動で勝利のうちに第20回党大会の開催を迎えなければならない」旨表明。
1月26日(水)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・足立入谷施設に対して立入検査を実施(東京)。
1月28日(金)
  • 北朝鮮が、「長距離巡航ミサイル」(25日)、「地対地戦術誘導弾」(27日)の試験発射をそれぞれ実施したと発表。
1月30日(日)
  • 北朝鮮が、弾道ミサイル1発を発射。北朝鮮メディアは31日、「地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」型の検収射撃試験が30日に行われた」と報道。

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 選考採用募集中!!
  • パブリック・コメント
  • 国際テロリズム要覧2021
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。