フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2022年8月

最近の内外情勢 2022年8月

8月4日(木)
  • 中国が発射したとみられる弾道ミサイル5発が、我が国の排他的経済水域(EEZ)内に落下。 
  • 中国海軍艦艇1隻が、魚釣島西方の海域を南北に遊よくした後、魚釣島西方の海域を北西進。
  • 中国機2機が、東シナ海から沖縄本島と宮古島との間を通過して太平洋に進出し、先島諸島の南の太平洋上で旋回後、反転し、沖縄本島と宮古島との間を通過し、東シナ海へ飛行。また、中国機と推定される無人機1機が東シナ海から飛来し、台湾北東沖の公海上空を旋回飛行。
8月5日(金)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・足立入谷施設に対して立入検査を実施(東京)。
8月6日(土)
  • 右翼団体が、「原爆の日」に際して、原爆投下を批判する街宣活動などを実施(~9日、東京、広島、長崎など)。
  • オウム真理教上祐派が、夏季集中セミナーを開催(~14日、愛知、大阪、東京など)。
8月7日(日)
  • 革マル派が、「第60回国際反戦集会」を開催(東京、大阪、福岡など)。
8月9日(火)
  • 右翼団体が、「反ロデー」と称して、在日ロシア公館に対する抗議活動や「北方領土奪還」、「ウクライナ侵略反対」などを訴える街宣活動を実施(全国各地)。
8月10日(水)
  • 北朝鮮が、全国非常防疫総括会議を開催(平壌)。新型コロナウイルス「撲滅」を表明、5月からの「最大非常防疫体系」を「正常防疫体系」に引下げ。
8月15日(月)
  • 右翼団体が、「終戦の日」に際して、靖国神社や各地の護国神社への参拝、戦没者慰霊祭への参列、「反天皇制」を訴える団体による反靖国集会・デモへの抗議活動を実施(全国各地)。
8月18日(木)
  • 北朝鮮が、韓国の尹錫悦大統領が表明した対北支援策「大胆な構想」に対し、「愚かさの極致」などと批判してこれを拒否。
8月24日(水)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・西荻施設に対して立入検査を実施(東京)。
8月28日(日)
  • 中国海軍艦艇1隻が、沖縄本島と宮古島との間の海域を南東進し、太平洋に向けて航行。
8月30日(火)
  • 中国海軍艦艇3隻が、対馬海峡を北東進し、日本海へ向けて航行。
  • 中国機1機が、東シナ海から沖縄本島と宮古島との間を通過して太平洋に進出し、先島諸島の南の太平洋上で旋回後、反転し、沖縄本島と宮古島との間を通過し、東シナ海へ飛行。
8月31日(水)
  • 公安調査庁が、オウム真理教・南烏山施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 中国海軍艦艇1隻が、沖縄本島と宮古島との間の海峡を南東進し、太平洋に向けて航行。

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 国際テロリズム要覧
  • パブリック・コメント
  • 選考採用実施中!!
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。