フロントページ > 公表資料 > 内外情勢の回顧と展望 > 内外情勢の回顧と展望(令和4年版)の公表について

内外情勢の回顧と展望(令和4年版)の公表について

2021年12月17日 更新

 令和3年12月17日(金)に公表した「内外情勢の回顧と展望」(令和4年1月)をアップロードいたしました。

 本書では,冒頭に特集1として,「経済安全保障関係」と題し,対立する米中双方の動きを俯瞰しつつ,我が国の持つ重要な技術やデータの獲得を目的とした国内外の諸動向及び経済安全保障に関する公安調査庁の取組について記述しています。次に,特集2として,「我が国に対するサイバー攻撃」と題し, 我が国に対する国家的関与が指摘されるサイバー攻撃事案の発生動向等について,さらに,特集3として,「変動するアフガニスタン情勢と国際テロ関連動向」と題し,米軍撤退とタリバンによる制圧に伴い混迷するアフガニスタン情勢及び周辺のテロ組織の動向,そして,特集4として,「オウム真理教主流派『Aleph』に対する再発防止処分を請求」と題し,観察処分への対抗姿勢を強めるAlephに対する再発防止処分の請求とその後の動向について,それぞれ記述しています。

 このほか,国外情勢として,北朝鮮などの周辺国の諸情勢や,国際テロ,大量破壊兵器関連物資等をめぐる動向など,国内情勢として,オウム真理教をはじめとする我が国の公共の安全に影響を及ぼすおそれのある国内団体・勢力の諸動向など,巻末特集として,東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る国内の脅威動向についても記述しています。

 ぜひ御一読いただき,御参考としていただくとともに,公安調査庁の業務についてより一層の御理解をいただければ幸いです。

 なお,英語翻訳版につきましては,令和4年3月下旬に公表を予定しております。

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 選考採用募集中!!
  • パブリック・コメント
  • 国際テロリズム要覧2021
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。