検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  審議会  >  法制審議会-担保法制部会  >  法制審議会担保法制部会第29回会議(令和4年12月6日開催)

法制審議会担保法制部会第29回会議(令和4年12月6日開催)

議題等

担保法制の見直しに関する中間試案のたたき台第2案(2)             
担保法制の見直しに関する中間試案(案)

議事概要

 部会資料26に基づき、担保法制の見直しに関する中間試案のたたき台第2案(2)について調査審議がされた(具体的な検討事項は以下のとおり)。また、部会資料27に基づき、担保法制の見直しに関する中間試案(案)について調査審議がされた。
 以上の調査審議に基づき部会資料27に修正を加えたものを「担保法制の見直しに関する中間試案」として取りまとめることとされた。
 なお、「担保法制の見直しに関する中間試案」は、今後、パブリック・コメントの手続に付される予定であり、後日公表予定である。


1 個別動産を目的財産とする新たな規定に係る動産担保権の実体的効力
・担保権の効力の及ぶ範囲
・果実に対する担保権の効力
・被担保債権の範囲
・担保の目的物の使用収益権限
・使用収益以外の設定者の権限
・担保権者の権限
・物上代位
・その他
・根担保権
 
2 個別債権を目的財産とする譲渡担保の実効的効力
 
3 集合動産・集合債権を目的とする担保権の実体的効力
・動産の集合体に対する新たな規定に係る動産担保権の設定の可能性
・集合動産を目的とする担保を設定した設定者の権限
・集合動産の構成部分である動産の設定者による処分
・集合債権を目的とする担保を設定した設定者の権限
・担保価値維持義務・補充義務
・集合動産を目的とする担保権における物上代位等
 
4 新たな規定に係る動産担保権の対抗要件等
・新たな規定に係る動産担保権の対抗要件等
・留保所有権の対抗要件等
 
5 新たな規定に係る動産担保権と他の担保物権との優劣関係
・動産質権と新たな規定に係る動産担保権との優劣関係
・先取特権と新たな規定に係る動産担保権との優劣関係
・一般先取特権と新たな規定に係る動産担保権との優劣関係
 
6 債権譲渡担保権の対抗要件等の在り方
・債権譲渡担保権の対抗要件等
・債権譲渡担保権相互の優劣関係
・一般先取特権と債権譲渡担保権との優劣関係
 
7 動産・債権譲渡登記制度の見直し
・同一の動産又は債権を目的とする新たな規定に係る担保権に関する権利関係を一覧的に公示する仕組みの導入の要否
・新たな規定に係る担保権の処分等を登記できるようにすることの要否及びその範囲並びにその公示方法
・登記をすることができる動産若しくは債権の譲渡人又は新たな規定に係る担保権の設定者の範囲

議事録等

議事録 ※準備中
 
資料
部会資料26 担保法制の見直しに関する中間試案のたたき台第2案(2)【PDF】
部会資料27 担保法制の見直しに関する中間試案(案) 【PDF】
 
会議用資料 法制審議会担保法制部会委員等名簿 【PDF】