本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 人権侵害を受けた方へ

人権侵害を受けた方へ


人権イメージキャラクター 人KENまもる君                                      人KENあゆみちゃん

人権が侵害された疑いのある事件を人権侵犯事件と呼んでいます。

法務省の人権擁護機関では,「人権を侵害された」という被害者からの申出を受けて,救済手続を開始します。

救済措置

 救済手続を開始し,調査を行った場合,調査結果に基づき人権侵害が認められるかどうかを判断し(※1),必要に応じて以下の措置(※2)を講じます。
○措置一覧
援助 関係機関への紹介,法律上の助言等を行います。
調整 当事者間の関係調整を行います。
説示・勧告 人権侵害を行った者に対して改善を求めます。
要請 実効的対応ができる者に対し,必要な措置をとるよう求めます。
通告 関係行政機関に情報提供し,措置の発動を求めます。
告発 刑事訴訟法の規定により,告発を行います。
啓発 事件の関係者や地域に対し,人権尊重に対する理解を深めるための働きかけを行います。

※1 人権侵害の事実を認めることができない場合もあります。
※2 救済措置は,関係者の理解を得て,自主的な改善を促すことを主な目的とするもので,強制力はありません。

実際の実例

調整


説示


援助

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

Excel 形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Office Excel Viewerが必要です。
Microsoft Office Excel Viewerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
リンク先のサイトはMicrosoft社が運営しています。
Microsoft Office Excel Viewer のダウンロード

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ