本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護(人権相談,調査救済,人権啓発等) > 子どもの人権SOSミニレター

子どもの人権SOSミニレター

 法務省の人権擁護機関では,学校における「いじめ」や体罰,家庭内での虐待などの問題に対する活動として,全国の小学校・中学校の児童・生徒に「子どもの人権SOSミニレター(便箋兼封筒)」を配布し,これを通じて教師や保護者にも相談できない子どもの悩みごとを的確に把握し,学校及び関係機関と連携を図りながら,子どもをめぐる様々な人権問題の解決に当たっています。

 「子どもの人権SOSミニレター」に相談したいことを書いて,裏面の封筒部分を切り取り,便せん部分を入れてポストに投函すると,最寄りの法務局・地方法務局に届きます。切手を貼る必要はありません。

 法務局・地方法務局では,人権擁護委員や法務局職員が,希望する連絡方法(手紙・電話)で返事をします。

 困ったことがあれば,配布された「子どもの人権SOSミニレター」を使って,ぜひご相談ください。

サンプル

※印刷して使用することはできません。
※ミニレターをご希望の方は,「子どもの人権110番(0120-007-110・フリーダイヤル)までお電話ください。

子どもの人権SOSミニレター(小学生用)表面

子どもの人権SOSミニレター(小学生用)裏面

子どもの人権SOSミニレター(中学生用)表面

子どもの人権SOSミニレター(中学生用)裏面
ページトップへ