人権擁護活動シンボルマーク

 人権擁護活動シンボルマークは,法務省の人権擁護機関が行う啓発広報活動に使用することにより,当該活動に統一性・独自性を持たせるとともに,国民の皆様に親近感を深めていただき,啓発広報活動をより効果的に推進することを目的として,平成4年12月1日に,法務省人権擁護局及び全国人権擁護委員連合会が制定したものです。

人権擁護活動シンボルマーク
■このシンボルマークには,『人権』は全ての人が生まれながらに持っているものであり,世界中の人々の『人権』が最優先に尊重され,共存し合っていかなければならないという願いが込められています。