本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 刑事政策 > 社会を明るくする運動 > 第66回“社会を明るくする運動”特別企画「日本中でおえかきホゴちゃん」について

第66回“社会を明るくする運動”特別企画「日本中でおえかきホゴちゃん」について


更生保護のマスコットキャラクター
「更生ペンギンのホゴちゃん」
 第66回“社会を明るくする運動”では,子どもたちに,更生保護のマスコットキャラクター「更生ペンギンのホゴちゃん」の似顔絵を描いてもらう「日本中でおえかきホゴちゃん」と題した企画を実施しました。
 本企画は,子どもたちが,ホゴちゃんの似顔絵を描くことを通して,ホゴちゃんに親しみをもち,“社会を明るくする運動”や更生保護について理解を深め,考えるきっかけとすることを目的として実施したものです。

実施結果について

 本企画は,全国で行われている“社会を明るくする運動”や更生保護ボランティアによる犯罪予防活動の一環として実施され,幼稚園,学校行事とのコラボレーションや,サッカースタジアムでの開催など,各地域で工夫を凝らした企画が行われました。その結果,全国で9,000人を超える子どもたちの参加を得ることができました。

全国での実施の様子1

全国での実施の様子2

おえかきホゴちゃん作品紹介1

おえかきホゴちゃん作品紹介2

子どもたちの作品を基にしたポスターの完成について

 この度,子どもたちの作品及び,本企画に参加する子どもたちの写真を基に,ホゴちゃんと,お友達であるサラちゃんをテーマにしたポスター【PDF】が完成しました。本ポスターは,第67回“社会を明るくする運動”の広報用ポスターを,モザイクアートで再現したもので,第67回運動の期間中,街中の掲示板など,様々な場所で掲示される予定です。

 

子どもたちの作品を基にしたポスターの完成について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ