本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 保護局 > 法務省保護局公式Twitter

法務省保護局公式Twitter

リンク

外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

法務省保護局公式Twitterへ
https://mobile.twitter.com/MOJ_HOGO
(1)この告知で案内しているウェブサイトは,Twitter, Inc.のサービスを利用しています。
(2)リンク先のウェブサイトは,法務省のウェブサイトではなく,法務省管理下にはないものです。
(3)この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては,平成25年2月1日時点のものです。
  ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。

法務省保護局公式Twitterアカウント運用ポリシー

法務省保護局では,広報活動の一層の充実を図るため,公式Twitterアカウント(以下「当アカウント」といいます。)を取得し,法務省保護局が所管している施策や取組,イベント等に関する情報を提供してまいります。 Twitterを通じた情報提供に当たり,利用者の皆さんに誤解や混乱が生じないよう,当アカウントの運用ポリシーを以下のとおり定めます。

1 アカウント情報

(1) ソーシャルメディア名:Twitter(ツイッター)
(2) アカウント名:MOJ_HOGO
(3) 運用主体:法務省保護局総務課

2 投稿者

法務省保護局職員

3 投稿時間

原則として開庁時間内(平日の午前9時30分~午後6時15分)に,法務省保護局職員が必要に応じて不定期に投稿します。ただし,この時間帯以外にも必要に応じて投稿する場合があります。

4 注意事項

(1)当アカウントに対するリプライ,リツイート等を通じたご意見やお問い合わせに対しては,原則として個別の対応はいた
  しません。あらかじめご了承ください。
  法務省保護局へのご意見やご質問は,法務省ホームページの「ご意見・ご提案」をご利用ください。
(2)当アカウントからは,原則としてフォローやリツイートはいたしません。ただし,国,地方公共団体又は公共性の高い機
  関・団体のアカウントについては,必要に応じフォローする場合があります。
(3)当アカウントの運用について,何らかの理由で不都合が発生した場合は,予告なしに運用を中止し,お知らせ内容の
  変更や削除,当アカウントそのものを削除する場合があります。
(4)当アカウントから投稿する内容について,「私的使用のための複製」や「引用」等著作権法上認められた場合及び
  Twitterの公式機能として実装された「リツイート」機能を使用するなど,転載の対象となるエントリ内容を改編せず,ま
  た出所を明記する場合を除き,無断で複製・転載することはできません。
(5)この運用ポリシーは,予告なしに変更する場合があります。
 

5 免責事項

(1) 当アカウントからの投稿は細心の注意を払って行いますが,情報の正確性,完全性,有用性について保証するものではありません。
(2) 以下の事項等について,法務省保護局は何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。
 ア 利用者により投稿された当アカウントに対するリプライ,リツイート等
 イ 利用者が当アカウントを利用したことにより,又は利用できなかったことにより被った損害
 ウ 当アカウントに関連して生じた利用者間のトラブル又はその被った損害
 エ 当アカウントに関連して生じた利用者と第三者間との間のトラブル又はその被った損害

6 禁止事項

 当アカウントに対して,以下に該当する行為はご遠慮ください。
 利用者の行為が以下のいずれかに該当すると当アカウント運用主体が判断した場合には,ブロック等する場合があります。

 (1) 個人情報若しくはそれを類推させるものの掲載又はそれに準ずる行為
 (2) 法務省保護局又は第三者の名誉,信用を傷つけるもの
 (3) 法務省保護局若しくは第三者の著作権,肖像権若しくは知的財産権の一部又は全部を侵害するもの
 (4) 法令若しくは公序良俗に反するもの又はその行為に関する情報,写真等を掲載すること
 (5) 他の利用者,第三者等になりすますもの
 (6) 広告や宣伝目的のもの
 (7) 当アカウントから投稿した内容の一部又は全部を改変するもの
 (8) 当アカウントから投稿した内容に関係のないもの
 (9) その他,当アカウント運用主体が合理的理由により不適切と判断するもの

7 適用

この運用ポリシーは,平成25年2月1日から適用します。
ページトップへ